弾の価格(米国版)

前回の記事「銃の価格(米国版)」の続編として、今回は「弾の価格(米国版)」をご紹介します。 弾薬は、弾頭、薬莢、装薬、雷管で構成されおり、それぞれ種類によって単価が異なります。また、口径などの規格は無数に存在するため、「

Read more

Cz52オートマチックピストル【後編】

 この記事はCz52オートマチックピストル【前編】の続きです。     Cz52に影響を与えたピストル 旧チェコスロバキア内務省の要請により開発されたCz50は、ワルサーPPの影響を受けたストレート・

Read more

Cz52オートマチックピストル【前編】

旧チェコスロバキアの名銃、Cz52についてご紹介します。     Cz52の背景と歴史 1991年、旧ソ連の崩壊によりソ連のコレクターや戦後の帰還兵が所有していたロシア製火器が大量に流出するようになり

Read more

トカレフTT-33は携帯には危険な銃ですか?

トカレフTT-33のハーフコック機能と大きさについて質問があります。 トカレフは安全装置の無い銃で有名で、唯一ハーフコック機能が安全装置代りに言われる事がありますが、今月のガンマガジンで「射手が積極的に用いる類では無い」

Read more

一台ニ役のチェンバーアダプター

  上の画像はショートレーン社のチャンバー・アダプターです。画像は12ゲージのショットガンで.45ACPを撃つために使用され、内部にチャンバーとライフリングが備わっています。アメリカではこうしたアダプターに人気

Read more

トカレフ弾と.44マグナム、どっちが強い?

ライフルを除く散弾銃と・ 22口径、・ 38口径、・ 45口径、・ 357・44マグナムは主にソフトポイント(弾丸が鉛)を使用するため貫通力が弱く、防弾は比較的容易ですが 、 トカレフ、 9mm オートマチックは主にフル

Read more

銃の歴史年表

銃の歴史上で重要な出来事 日本で起きた主な出来事 / 日本と関係が深い出来事 世界で起きた主な出来事 新しく誕生した主な弾薬   平安時代 794年–1185年 鎌倉時代 1185年–1333年 建武の新政 1

Read more

弾の初速とエナジー

カートリッジ/弾薬の大きさを比較 装薬量は必ずしもカートリッジの大きさと比例しませんが、概ねカートリッジが大きい方がより多くの装薬を使用しています。     弾薬のスピードとパワーとは? 一般的に弾の

Read more

500発のトカレフ弾と.357マグナム

昨夜メンテナンスしたCz52をシューティング。 Ruger GP100と交互に撃ちながら、400発のトカレフ弾(7.62x25mm)と100発の.357MAGNUMを消費しました。 Cz52を撃った経験がある方なら分かる

Read more

サンフランシスコのガンショーで見た日本の銃

SFのGunShowがまたやってきた。次回は2ヶ月後! 今回の収穫・・・ 7.62x25mm弾1箱(また最後の一個だった) レーション1箱 クリーニング用ブラシ2本 7.62mmクリーニング用ロッド2本 1911用ベルト

Read more

GUN SHOWで見たM44他

同時テロから3年目で街中で半旗が掲げられる中、約2ヶ月ぶりとなる地元ガンショーへ行ってきました。今日の最大の目的は、いつも入手に困る7.62x25mmトカレフ弾をゲットすること。今月末にもサンフランシスコでガンショーがあ

Read more

Cz52の初撃ち

注文していた7.62x25mmトカレフ弾がやっと届いた。弾の無い銃なんてモデルガン同然で、毎日スライドを引いたりトリガーフィーリングを楽しむぐらいしかできなかった。やはり銃は道具である以上、撃てなければ面白くない。・・・

Read more

キンバーカスタムⅡの初ジャム

キンバーカスタムⅡはLAPD S.W.A.T.で採用されていることでも有名な銃であることは皆さんご存じの通り。しかーし!なんと購入後、初のジャム(装填不良)が発生してしまった! これまでベレッタ92FSは既に1,000発

Read more

Cz52の受け取り

PCゲーム「Joint Operations」が発売されました。一ヶ月の発売延期から待ちに待った発売です。時間を忘れるといえばこのこと、気が付けば一日中プレイしていました。しかし、ゲームのやりすぎで愛用のメカニカル・キー

Read more

過去記事(ランダム表示)