弾の価格(米国版)

前回の記事「銃の価格(米国版)」の続編として、今回は「弾の価格(米国版)」をご紹介します。 弾薬は、弾頭、薬莢、装薬、雷管で構成されおり、それぞれ種類によって単価が異なります。また、口径などの規格は無数に存在するため、「

Read more

ライフルの構造

銃身を持つ全長が長い銃(長銃=ロングガン)が発明されたのは1300~1400年代頃だといわれています。 ライフルの語源はバレルに刻まれたライフリング(線条/旋条)から由来し、ライフリングが発明されマスケット銃に使用され始

Read more

弾薬の各部名称

  拳銃弾/ピストル弾(9x19mm弾) ヘッド ボディ/ケースボディ ブレット/弾頭/弾丸 ケースマウス 薬莢先端の口の部分 リム エキストラクターが引っかかる縁の部分 ヘッドスタンプ 製造メーカー名、口径、

Read more

弾の形状と種類

このページは弾薬の構造のつづきです。   弾頭形状 弾頭は、パウダーの燃焼によって発生した高温高圧のガスに押されて飛びます。 弾薬によってそれぞれパワーが異なり、弾頭の形状や内部構造によってもターゲットに与える

Read more

弾薬はメーカーによって質が異なりますか?

弾薬のメーカーは多数(American Eagle,PMC,Herter’s,Winchester,Fiocchi等)ありますが、まったく同じ仕様の弾薬を比較した時、品質(不発率、排莢不良率、保管性など)に違

Read more

リボルバーの弾を持ち運ぶにはどうしたら良いですか?

私は小説を書いていて、キャラクターの一人にリボルバーを持たせています。当然、弾を持たせなければいけないのですが、どのように弾を持ち運べばいいのでしょうか。弾をむき出しのままポッケなどに入れると危険だと思うのですが? リボ

Read more

拳銃の構造

オートマチック・ピストル(セルフローディング・ピストル)は1800年代後半に登場し、中でも完成度の高い1894年に完成されたドイツのボーチャード・セルフローディング・ピストル(BorchardtSelf-loading

Read more

弾薬の構造

弾の構造と原理 センターファイアーとリムファイアー プライマー(雷管)の構造 拳銃弾 ライフル弾 ショットシェル 火薬/装薬(パウダー)の形状 スモークレスパウダー(無煙火薬)の種類 ブラックパウダー(黒色火薬) &nb

Read more
1 / 212