帰ってきたオートマグ他

ミリタリーブログに寄稿させていただきました。   帰ってきたオートマグ http://news.militaryblog.jp/e749531.html アメリカで.44オートマグが再販されるというニュースです

Read more

M1カービン試験用高圧弾薬.30カービン M18

M1カービンなどで使用されている.30カービン弾は弾頭が拳銃弾のように丸くなっていますが、一部の改良型の弾頭には尖頭になってより初速が早い弾がアメリカでは使用されていると聞きました。 やはり、ハンティングや自衛で使用され

Read more

弾丸の貫通力が重要視される理由とは?

FBIはホローポイント等の実験において、瞬間空洞や永久空洞より貫通力、バリスティックゼラチンの深さ、深度を重要視しているようですが、それはなぜでしょうか? 私は貫通力よりもホローポイントの永久空洞などの広がりが大きい方が

Read more

弾丸をメッキ加工するのは何故?

以前、44マグナム弾の写真を見たときにニッケルか何かでメッキがされていたのです。 やはりその方があまり劣化したりしないのでしょうか?   劣化は関係ありません。メッキは弾の性能を高めるための製造手法の一つです。

Read more

銃剣(バヨネット)はどんな構造で装着されている?

21世紀においても訓練が行われ、稀に実践されている銃剣突撃(着剣戦闘)ですが、そもそも銃剣(銃身はめ込みタイプを除く)はバレルにどの様にして装着されているのでしょうか。 実際の画像を見ても銃剣のリングにバレルが通っている

Read more

5.56mm弾(M855 “グリーンチップ”)規制の動き

今アメリカの銃器業界で一番ホットな話題といえば、 「5.56mm弾(M855)が規制されるかもしれない問題」 ・・・かもしれません。 発端は三週間前にATFが公表した「現在流通している5.56mm弾(M855)がスポーツ

Read more

5.56 NATOと.223レミントンの違い

西側諸国の軍で使用される5.56 NATO弾は.223レミントン弾と同サイズであるにも関わらず、AR-15など多くの民間モデルで使用できません。 それは何故なのか、ざっくりと解説します。     軍用

Read more

架空銃HK G56とKRISS Vector

これは最近Tumblrなどで拡散されている”架空の銃”の画像です。「HKとKRISSによって開発され2023年に米軍に採用」という説明があるせいか、これを事実だと勘違いしている人もいるようですが、全て架空のデマなのでご注

Read more

.30カービン弾とはどんな弾ですか?

AUTOMAGⅢの「30カービン弾」とはどのような物ですか?       オートマグIIIで使用される.30カービン弾は、1941年にM1カービン・ライフル用に開発され米軍に制式採用された弾

Read more

銃の歴史年表

銃の歴史上で重要な出来事 日本で起きた主な出来事 / 日本と関係が深い出来事 世界で起きた主な出来事 新しく誕生した主な弾薬   平安時代 794年–1185年 鎌倉時代 1185年–1333年 建武の新政 1

Read more

.22LRはセルフディフェンスに使えるか?他

CCIの.22LRホローポイント弾がセルフディフェンス用途に有効か?を検証した動画 この動画からわかるポイントは、.22LRほどの軽量弾頭で小口径では、スピードがないと上手く弾頭が開かないことがあるというのが第一点。同じ

Read more

レミントンM700SPS .308win

  レミントンM700 SPS(スペシャル・パーパス・シンセティック)を購入し、初シューティングとなった。 M700といえば、ベトナム戦争以来軍や警察で活躍し、.308win(7.62x51mmNATO)口径は

Read more

波に乗るSmith & Wesson

今、好調な銃器メーカーの一つがスミス・アンド・ウェッソン社(S&W)。以前は会長に強盗の前科があったと明るみになるなどスキャンダルもありましたが、ここのところS&Wの株価も上がっています。 Smith

Read more
1 / 212

過去記事(ランダム表示)