銃を読み解く23講の感想

小林宏明著「銃を読み解く23講」を購入して読んでみました。 「銃を読み解く」というタイトルから「銃の資料紹介の本かな?」という第一印象を持ったのですが、内容はそうではありません。 この本は一言でいえば、銃の基礎知識を広く

Read more

カテゴリー不明な謎の銃 BAT-DT

さて問題です。この銃は何に見えますか? ショットガンでしょうか? それともライフル? ピストル? 正解は、どのカテゴリーにも属さない銃です。 ・・・といっても、これはアメリカの法律上のお話しです。   &nbs

Read more

米国での大砲購入方法

アメリカでは大砲の個人所有は可能ですか? いわゆる骨董品ではなく第二次大戦クラスの実用品です。 アメリカで個人所有の105mm榴弾砲が試射したところ目標を外して民家に着弾したという話を聞いて質問させていただきます。 目標

Read more

米国で軍用狙撃銃は所有可能?

アメリカでも州によって長距離用のボルトアクションライフル(.50など)はやはり所有審査が厳格なのでしょうか? 日本だとライフルの所有は散弾銃の所有が10年してからでないと所有できなかったと記憶しています。 アメリカでも軍

Read more

金庫は銃で開けられるか?

金庫にも色々と種類がありますが、家庭用やスモールオフィス用に使用される金庫は銃で開けられるのでしょうか? YoutubeチャンネルのTAOFLEDERMAUSは、ショットガンで挑戦しました。   ショットガンで

Read more

簡単にバレル交換できるAR-15

米国メイン州ウィンダムのウィンダム・ウェポンリー社は、工具を使用せずに短時間にバレル交換可能なAR-15(RMCS)を市場に投入しました。 このライフルは、マシンガンに利用される回転式ロックに似た機構を利用してバレルの着

Read more

防弾プレートを撃ち続けるとどうなる?

防弾プレートを撃ち続けるとどうなるか?・・・・の疑問の前に、防弾の基礎知識について簡単に解説します。 「防弾チョッキ/防弾ベスト」は、弾を防ぐという意味で英語では「ブレットプルーフベスト(Bullletproof Ves

Read more

シューティングレンジでメリークリスマス

プロシューターのクリス・チェンがダットサイト(リューポルド・デルタポイント)を搭載したスターム・ルガー10/22を使用してクリスマスソングを演奏しました。 一曲目は「サンタが町にやってくる」です。   &nbs

Read more

フルオートで撃ち続けるとどうなる?

YoutubeチャンネルのIraqveteran8888が、アサルトライフルやピストルのフルオート射撃時の耐久性について検証しています。 内容は「銃が停止するまで何発撃てるのか?」というもの。 現実の戦闘ではフルオート射

Read more

海外で射撃場を経営したいのですが?

現在、日本国内で猟銃の所持にむけて行動しているのですが、将来的には海外で射撃場を経営したいと思いはじめ、最近英語の勉強を始めました。 実際にハワイやグアム、ベガス、フィリピンやタイで日本人経営の射撃場がありますが、アメリ

Read more

軍用銃の調達価格はいくらですか?

銃の価格(米国版)において、民間市場での価格をお教え頂き、大変勉強になりました。 そこでふと思ったのですが、軍用銃は各国の軍隊にはどれくらいの価格で納入されているのでしょうか。(M4、M16、AK-74、G36、HK41

Read more

銃の価格(米国版)

銃の価格はいくらぐらいするのでしょうか? 日本では馴染みのない商品なので、見当もつかないという方も多いと思います。実は、銃の価格は自動車の価格と同じように国や地域、ディーラーによっても様々です。米国ではガンショップ(リテ

Read more

Cz52オートマチックピストル【後編】

 この記事はCz52オートマチックピストル【前編】の続きです。     Cz52に影響を与えたピストル 旧チェコスロバキア内務省の要請により開発されたCz50は、ワルサーPPの影響を受けたストレート・

Read more

Cz52オートマチックピストル【前編】

旧チェコスロバキアの名銃、Cz52についてご紹介します。     Cz52の背景と歴史 1991年、旧ソ連の崩壊によりソ連のコレクターや戦後の帰還兵が所有していたロシア製火器が大量に流出するようになり

Read more

フランス人質事件で確認された銃

フランス現地時間7日午前11時20分過ぎ、パリの政治週刊紙シャルリー・エブド本社襲撃事件が発生。そして二日後の9日午後1時過ぎ、別の武装した男がパリ東部のスーパーマーケットを襲撃し人質を取って立て篭もる事件が発生しました

Read more

ウクライナに侵攻したロシア軍の銃器

The Truth About Gunsがウクライナに侵攻したロシア軍の銃器を紹介しています。 GP-25を装着したAK-74MはAK-100シリーズと共にロシア軍のサービスライフル。 兵士の迷彩パターンは2010年ごろ

Read more

アメリカとイギリスのサプレッサー規制の違い

元米陸軍試験評価コマンド所属のディーン・ワインガーテン氏のサプレッサーに関するつぶやきが面白かったので翻訳しました。   今年一月のSHOTSHOWで、私はあるイギリス人の隣に座った。彼はイギリスのハンティング

Read more

.30カービン弾とはどんな弾ですか?

AUTOMAGⅢの「30カービン弾」とはどのような物ですか?       オートマグIIIで使用される.30カービン弾は、1941年にM1カービン・ライフル用に開発され米軍に制式採用された弾

Read more
1 / 3123

過去記事(ランダム表示)