バーチカルグリップ

Rem870vgrip1

久しぶりにガンショーに参加しました。
今回の収穫は、写真のバーチカルグリップです。

 

rem870vgrip2
左側が今回入手したもの。そして右側が以前から使用していたグリップです。
さすがAR15に使用されるグリップだけあって、グリッピングが向上しました。少し太くなったことで安定してホールドでき、左右のふらつきが殆ど無くなりました。

グリップはフラッシュライトのリモートスイッチもインストール可能で、内部には予備のバッテリーを収納できます。バッテリーは内部で固定され、スプリングでテンションが掛かるため、振ってもカタカタと音をたてることはありません。

さて、ショーの内容は相変わらずで特に変わったこともなく、最近は地元のショーがツマラナイです。顔なじみの店主はいつも通り陽気で、「もう日本に帰ったと思ったよ!はっはっは!」なんて言われました。この店主のブースではFNの5.7x28mmが出品されており、FN USA製が一箱(50発)で28ドル、ベルギーのFN製が26ドルでした。そこそこ売れていたようです。

また、今回はBeretta Px4ストームを初めて手に取ってみました。この銃は最近月刊Gun誌でも特集されていましたね。グリップはHK USPのグリップを少し絞ってサイドを平らにしたような感覚ですが、意外と握りやすいものでした。前後のバランスも良く、撃ちやすそうです。

ただ、スライドが少し厚く感じます。写真ではそれほど感じなかった厚みが、実際に握ってみると予想以上に感じました。もうちょっと薄くデザインできれば大ヒット確実なピストルだと思うのですが、今後のセールスなど動向が気になります。

 

rem870vgrip
50mm 1/400 F8

 

余談ですが、会場の外で写真を撮っていると、巨体の白人オヤジが私のところにやってきて、「俺を撮っただろ!」と文句を言われました。その場で撮影データを確認したところそのオヤジは写っていませんでしたが、どうやら誤解されたようです。その場は適当に誤魔化しましたが、観光地以外の場所で写真を撮るときは気を付けた方が良いですね。特にこの世界は変な人も多いですし・・・。私も一眼で目立ちすぎたので、次回からはこういった場所ではコンデジ撮影にしようと思います。


 
 
 
 
 
こんな記事も読まれています


にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ