ライフル・トレーニング

Tacticalresponse_2ofthem
SIGMA 55-200mm F4-5.6 DC

 

タクティカル・リスポンス主催のタクティカル・ライフル・トレーニングを見学&撮影してきました。
最近、”もやしっ子”生活をしている私は暑さで疲れましたが、実際にトレーニングを受けている生徒の皆さんは2日間に渡って朝8時から夕方5時までフル装備で2000発近くを消費するわけで、かなりの疲労かと思います。
本当にお疲れ様でしたー。

 

tacticalresponse001

チームを組み、仲間が射撃中にもう一人が移動というシーンです。奥から走ってくるのはGUNBAKAのSHINさん。
この時、AKの射手が移動の際にSHINさんの肩を叩いて知らせるのを忘れ、「ごめーん!忘れてたー!」と叫び、一同爆笑でした(笑。

 

tacticalresponse_m14

ARやAKだけでなく、M1Aライフルも多く見られました。
一般人の他、現役のシェリフも参加していたので、カリフォルニアなのにフルオートを見ることができました。

 

tacticalresponse_pistol

メイン・ウエポンにジャムなどの問題がある場合は、即座にピストルをホルスターから抜きます。必ず二人のうちどちらかが撃ち続けねばならず、射撃が中断してしまうとインストラクターから「どちらかが撃てー!」と叱られます。

 

tacticalresponse_ak_ar

AKとAR15
ダットサイトは、私がヨダレを出すEOTech、エイムポイント、トリジコンなど盛り沢山。

 

tacticalresponse_line

列を組んで一斉に前進と後退を繰り返しながら先頭の射手がラピッドファイアします。
ビデオも撮影しましたので、後ほど当サイトで公開すると思います。もちろん、写真の方もトータルで600枚以上撮影しましたので、できるだけ多くの写真を後日公開したいと考えています。

今回のトレーニングは、アームズマガジンやDVDマガジンの「ガナー」で秋頃紹介されるそうなので楽しみですね。


 
 
 
 
 
こんな記事も読まれています


にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ