怒りの葡萄

Steinbeck 50mm 1/60 F8

たまには銃の写真を貼ってみましょう。
最近、タクティカルライト付キンバーばかり手にしているので、ふとベレッタを握ると軽く感じます。軽量アルミフレーム最高!



ベレッタの下に敷かれているのは、ジョン・スタインベック作「THE GRAPES OF WRATH(邦題:怒りの葡萄)」という小説です。オクラホマの農民が新天地を求めてカリフォルニアに旅するストーリーで、悲惨な農民達の苦難を描いています。農民達の台詞では「You」ではなく「Ya」と口語表記されたり、「We was」というような間違った英語があちこちに見られて雰囲気を出していますが、英語の勉強を始めたばかりの人には向かない小説かもしれません。

1939年頃の作品ですが、Amazon.comで古本を注文したら1964年再版の本が届きました。かなり色褪せており、アメリカの古本屋の臭いがします(他に何と例えたら良いか・・・)。こんな風に、古い本と銃を並べるのも良いのではと思いました。私の机はガラスなので、モニターケーブルなどが映りこんでいます。あまり良い写真ではないですね。




 
 
 
 
 
こんな記事も読まれています





にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ





にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ

過去記事(ランダム表示)