ガンショー in サンフランシスコ

030605ammo

 

サンフランシスコのガンショーで弾を購入してきたので、記念に手元にある全ての弾を撮影。大小併せて約3500発ぐらいだと思いますが、これだけあってもあっと言う間に無くなりそうです。銃は高価なものですが、それ以上に弾が高価。そろそろリローディングを・・・とも考えています。

私にとって弾の消費はストレス解消でもあるので、ストレスのアメリカ生活を吹っ飛ばす如く撃ちまくり、射撃技術の向上と共にHPのレポートにも反映させたいと思っています。

サンフランシスコのガンショーは久しぶりですが、あまり代わり映えしません。「おっ!これは欲しい!」と思った、マウザーHSCは、価格が1700ドルを超えている。お買い得価格で欲しい銃が無いものでしょうか?・・・って、世の中それほど甘くないですね。ロシア製トカレフを探していますが、あるのはどこもポーランド製ばかり。陳列ケースに銃の左側面を下にして並べているので、パッと見ただけではどこのトカレフか分かりません。そのため、店員に一々聞き回り、ケースから出して手にとってみるとマニュアル・セイフティ装備のポーランド製だった・・・というオチです。「ポーリッシュ(ポーランド)のオリジナル・革ホルスターが付くよ。」なんて言われても、購買欲を掻き立てるには少し何かが足りません。

 

030605_3strike

そんな中、ある面白い弾を見つけました。その名も、”ストライク・スリー”。何だと思えば、一つの弾薬内に弾頭が3つ並んで入っており、射撃するとターゲットに同時に3つの穴が空くというもの。軍用ライフル弾では古くからあるアイディアですが、ハンドガンでは珍しいですし、しかも今現在流通しているというのも面白い。おもわず、9mmパラ、.45ACP、.38SP、.357マグナムのそれぞれ購入しました。各10発ずつで10ドル。つまり、一発1ドル。・・・流石、特殊になると高いですねぇ。


 
 
 
 
 
こんな記事も読まれています


にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ