Arex REX zero 1 ピストル

Photo via arex.si
Photo via arex.si

スロベニアのアレックス(Arex)社が製造するピストル「REX zero 1(レックス・ゼロ・ワン)」がアメリカ市場に登場することとなりました。

まもなくラスベガスで開催されるSHOT Show 2016で展示予定とのことです。

REX zero 1は同社初のピストルであり、SIG Pシリーズと似通ったルックスです。ところが、大きさや構造はSIGとは異なるため、サイトを除き殆どパーツの互換性がありません。

スライドのフロントセレーション、ローディングインジケーター、ピカティニーレイル、スリードット・サイトといった基本装備は当然備わっていますが、他にSIGとは異なる機能があります。

 

 

セイフティとスライドストップ兼デコッキングレバー

SIG Pシリーズピストルでスライドストップに当たる部分は、REX zero 1ではマニュアルセイフティとなっています。

また、デコッキングレバーは下へ押し下げるとハンマーをデコックし、上へ押し上げるとスライドをホールドオープンすることができます。

スライドストップとデコッキングレバーが兼用なのは、SIGには無いREX zero 1の特徴です。

 

 

安全装置

Photo via arex.si
Photo via arex.si

マニュアルセイフティはアンビなので、左右どちらの手でも操作可能。

マニュアルセイフティをオンにするとトリガーバーがシアーから外れ、トリガーを引いてもハンマーが落ちない構造となっています。

また、ファイアリングピン・セイフティを装備しており、トリガーを引いたときだけ解除されるため、落下など外部の衝撃による暴発を防ぎます。

 

 

バリエーション

口径は9mmルガー、9x21mm、.40S&W、7.65mmブローニング(.32ACP)の四種類。

フレームカラーはグラファイトブラック、フォリッジグリーン、フラットダークアースの三種類です。

Photo via arex.si
Photo via arex.si

マガジン装弾数はそれぞれ9mmで15/18/20連が用意され、コンパクトモデルでは15/17連が用意されています。

サイズは、スタンダード、コンバット、コンパクトの三種類となっています。

 

スタンダード

Photo via arex.si
Photo via arex.si
全長全高全幅銃身長重量
190 mm140 mm35 mm108 mm810 g

4.25インチバレルを装備したフルサイズのスタンダードモデルは、バリエーションの中で最も長いバレルを持ちます。

 

コンバット

Photo via arex.si
Photo via arex.si
全長全高全幅銃身長重量
180 mm140 mm35 mm98 mm780 g

スタンダードより10mm短い全長で、3.85インチバレルを装備しています。

高さはスタンダードと同じです。

 

コンパクト

Photo via arex.si
Photo via arex.si
全長全高全幅銃身長重量
180 mm130 mm35 mm98 mm715 g

コンバットモデルと同じ全長と銃身長ですが、高さが10mm短くなっています。

 

SIG P226 MK25

Photo via sigarms.com
Photo via sigarms.com
Photo via arex.si
Photo via arex.si
全長全高全幅銃身長重量装弾数
SIG P226 MK25196 mm140 mm38 mm112 mm975 g15+1
REX zero 1 スタンダード190 mm140 mm35 mm108 mm810 g18+1

SIG P226と比較すると大きさが分かりやすいでしょう。(画像は同縮尺ではありません)

REX zero 1は全体的にP226よりスリムな外観です。また、セレーションの角度と溝の厚み、延長されたダストカバー、非プレスのレバー類、ファイアリングピン・ボルトの位置など、進化が見られます。

 

メーカー発表ではサービスライフ(使用可能寿命)3万発とのことですが、実際はどれほどの実力なのかアメリカ市場で試されることとなりそうです。

 

 

 


 
 
 
 
 


にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ