フランス人質事件で確認された銃

フランス現地時間7日午前11時20分過ぎ、パリの政治週刊紙シャルリー・エブド本社襲撃事件が発生。そして二日後の9日午後1時過ぎ、別の武装した男がパリ東部のスーパーマーケットを襲撃し人質を取って立て篭もる事件が発生しました。

同日午前中には逃走していた週刊誌襲撃犯が印刷所に人質を取って立て篭もりましたが、どちらもほぼ同時刻に特殊部隊の突入で幕を閉じました。印刷所ではGIGN(国家憲兵隊治安介入部隊)が対応し、スーパーマーケットはパリ地域専門の特殊部隊RAID(フランス国家警察特別介入部隊)が対応に当たったようです。

 

スーパーマーケット人質篭城事件

762_39_2
Vz58 Photo via csa.co.cz

スーパーマーケットを襲撃した男は自撮り動画を公開しており、その映像ではショートバレルのVz58スポーターが確認できました。使用弾薬は7.62x39mm、サイドフォールディング・ストックを装備したセミオート・オンリーのスポーターモデルです。

このモデルを襲撃に使用した場合、コンパクトなので冬服なら隠匿も容易いでしょう。 7.62x39mmに多いスチールコアのライフル弾は警察側から見れば脅威ですが、突入時の映像を見ると、男は上のVz58と思われるライフルをスリングで肩掛けしたままで、何故か使用していないように見えました。

 

248C2B3100000578-2903380-image-a-42_1420830900402
Photo via dailymail.co.uk

突入時の最前列は防弾シールドとピストル(SIG Pro)を装備。グローブをしていない隊員が多く目に付きます。 シールド片手にライフルを扱うのは困難なのでピストルを装備するのは理解できますが、後日容疑者のアパートからはボディーアーマーが押収されており、運が悪ければ犠牲者が増えかねないリスクがあったと思います。

 食料品店立てこもり事件では、特殊部隊が建物に強行突入した後、現場からトカレフ(Tokarev)拳銃2丁とカラシニコフ(Kalashnikov)自動小銃2丁、そして棒状のダイナマイトが複数本見つかっていたことから、クリバリ容疑者が重武装していたことが明らかになっていた。  だが、パリ南郊ジャンティイ(Gentilly)でクリバリ容疑者が隠れ家として使っていたとみられるアパートが見つかったことで、同容疑者がさらに大量の武器を保有していた疑いが浮上した。  クリバリ容疑者が4日から使用していたとみられるこのアパートを当局が捜索した結果、立てこもり事件のものとは別のトカレフ拳銃4丁、回転式拳銃1丁、弾薬、複数の携帯電話、催涙弾、警察の点滅灯、防弾チョッキ、双眼鏡が押収され、さらにイスラム教の聖典コーラン、イスラム国が使用しているものと類似した黒い旗が見つかった。この旗は、11日に公開された動画の背景に使われていたものとも似ている。【翻訳編集】 AFPBB News

 仏検察当局によると、ダマルタンアンゴエルの印刷所からは、クアシ容疑者兄弟が所持していたM82ロケットランチャー、発煙弾10発、自動小銃2丁、拳銃2丁が見つかった。また、クリバリ容疑者が立てこもったスーパーからは、トカレフ拳銃2丁、自動小銃2丁、弾倉ベスト、起爆装置付き爆発物が発見された。

ところで、「M82ロケットランチャー」って何でしょう・・・? M72 LAWのこと?それともM80?? RPG-28???

 

raidhkg36c
Photo via dailymail.co.uk

突入後、後方の隊員がH&K G36Cを手にしているのが確認できます。EOTech 512か552?を搭載し、アンダーレイルにストリームライトTLR-2と見られるウェポンライトという構成。 ロードされたマガジンには左側に予備マグが取り付けられています。

基本はセミオート、2点バースト、フルオートというセレクティブファイアのコンパクトライフル。ウェポンライトがレイルの後方にセットされていることから、この隊員はサポートハンドをマガジンハウジングでグリップして射撃するスタイルであることが想像できます。

 

raid870shotgun
Photo via dailymail.co.uk

CHOATE製?サイドフォールディング・ストックを装備したレミントンM870ショットガン。8ショット・エクステンションで装弾数をアップしているようです。 レッグホルスターのピストルは、SIG Pro SP2022だと思われます。

 

raidhk417
Photo via ibtimes.co.uk

20インチバレルを装備したHk417ライフル(7.62x51mmNATO)が確認できます。EOTechのホロサイト(モデル512か552?)とG33マグニファイヤーを搭載しているようです。 アンダーレイルのバイポッドはハリス製でしょうか。

 

raidmini14
Photo via dailymail.co.uk

フランス警察が採用するスターム・ルガーのミニ14ライフル。フランス警察版のミニ14はチャージング・ハンドルの形状やストック形状がアメリカのオリジナルとは異なり、内部機構もAC-556と同様の「セミ、3点バースト、フルオート」という特殊仕様となっています。 軍用ライフル特有の威圧感を避けつつ、軽量かつ軍用レベルのファイアーパワーを持ちます。

 

 

raidberettam12s
Photo via businessinsider.sg

フランス警察制式のサブマシンガン、ベレッタM12SがTVやネットの報道で頻繁に確認できました。 古参のガンマニアにはノスタルジーを感じるモデルではないでしょうか?昔はエアガン化、モデルガン化されていましたね。 UZIとは逆にグリップの前面にグリップセイフティが備わっている、最近では珍しい機構のモデルです。

 

 

 

8日、パリ北東部のGIPN

gipng36c
Photo via businessinsider.com

8日、パリ北東部で捜索するGIPN(フランス国家警察介入部隊)の隊員。 H&K G36CにSureFire M900Aバーチカルグリップ、SureFire L72?レーザー、EOTechホロサイト(512か552?)を搭載。フリップアップ・サイトはマグプルのMBUSっぽいですね。


 
 
 
 
 
こんな記事も読まれています


にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ