駄目州知事の仕事

M95
シュワ知事が今度は炭酸を禁止するそうです。



シュワルツェネッガー知事、高校での炭酸飲料販売を禁止
[サクラメント 15日 ロイター] シュワルツェネッガー米カリフォルニア州知事は15日、10代の肥満を食い止める対策の一環として、州立高校での炭酸飲料水の販売を禁止する法案に署名した。
 「健康」信奉者として知られる同知事は当地で開催された健康と肥満に関するサミットの冒頭で法案に署名し、「加州は肥満の蔓延に直面している。きょうわれわれは、カリフォルニアの健康的な未来を創造するための第一歩を踏み出した」と述べた。
 同知事はまた、全米で最も人口の多い同州で3人に1人の子供が肥満である点を指摘し、「肥満に関連した健康問題に年280億ドルを費やしている。これを機にカリフォルニアの肥満を撲滅する」と語った。
 新法では牛乳、最低50%の果汁・野菜入りジュース、甘味料の入っていない飲料水は販売できる。2007年から段階的に実施する。
 現在、炭酸飲料は州内のほとんどの公立高校の自動販売機、カフェテリアで販売されている。同知事はさらに、学校給食における果物と野菜に対する支出を増やす法案にも署名した。
(ロイター) – 9月16日17時24分更新

これがどれほどの効果を生むのか疑問です。根本的な解決にならず、学校で禁止したところでスーパーのセールで大量購入した炭酸飲料を自宅から持参する生徒も多いかと思います。そんな方法を取るより、クラスでヘルスサイエンスの授業を増やすとか、肥満に関する教育を徹底した方が効果がありそうなものです。
鉄砲関連の話題では、そういえばシュワ知事は今年から.50口径ライフルをカリフォルニア州で全面禁止にしました。その理由は簡単に言うなら「スポーツとしてもハンティングとしても.50口径なんて必要無いだろう。そんなものを犯罪に使われても脅威だ。」ということなのですが、これが全くのトンチンカンで無意味な法律だったりします。
先週、地元のガンショーに行ってみると、EDMアームズ社のブースに、.510DTC口径ライフルのウィンドランナーM96ライフルを見かけました。今年から禁止されている50BMG弾とほぼ同一の大きさとパワーを持つカートリッジの.510DTCを使用していますが、この弾薬は.50BMGカートリッジと比較すると若干ケース全長が(約2.54mm)短く、ネックの角度が少し強くなっています。ほぼ50口径だが厳密には50口径ではないのでリーガル(合法)ということです。
規制されたライフルと殆ど同じパワーと射程距離を持つライフルが今でも合法です。きっと、シュワ知事はこんなことも予想できずに規制法にサインしたのでしょう。もし知っていたのなら、一般向けパフォーマンスだけでなく、もっと中身のある仕事をしてもらいたいものです。
写真:リノで撮影したバレットM95 .50BMGライフル。




 
 
 
 
 
こんな記事も読まれています





にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ





にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ

過去記事(ランダム表示)