軽くなった新型デザートイーグル

Photo via magnumresearch.com
Photo via magnumresearch.com

昨年のSHOT Show 2015で発表された「デザートイーグル Mark XIX L5」ですが、当時の発表では発売は秋ごろと言われていました。

ところが、しばらく発売情報が無く、どうなったのか気になっていたところですが、2016年になってようやく発売されるそうです。SHOT Show 2016まであと一週間を切っているわけですが、ファンにとって長い一年だったことでしょう。

マグナムリサーチ社は2011年にカーアームズ社傘下となり、デザートイーグルをグレードアップさせて現在も新製品を登場させているのはファンにとって喜ばしい事です。2000年代は経営危機の噂で不安がありましたが、なんとかなったようですね。

 

 

デザートイーグル Mark XIX L5

新しくなったデザートイーグル Mark XIX L5は、5インチバレルを装備した.357マグナムピストルです。L5とは5インチバレルを意味しており、本来デザートイーグルは6インチバレルがスタンダードですが、銃身長が5インチと短くなっています。(全長も通常モデルより27mm短縮)

このモデルの最も大きなアピールポイントは、その重量にあります。バレルはマズルブレーキにより肉抜きされ、側面にはフルートが入り、スライドも大胆に上部と側面をカットしました。そのため従来のデザートイーグルより約2ポンド(約900グラム)軽量となっています。削れる場所は削ったといったところでしょうか。

また、重量が1.3kgと軽くなったおかげでニューヨーク州の銃規制をクリアし、同州でデザートイーグルが販売可能となりました。変な話しですが、ニューヨーク州ではアンロード時の重量が1.4kgを超えるハンドガンは法律上「アサルト・ウェポン」に定義され規制されているのです。

銃は弾のパワーに対して銃本体が軽量になれば、手に受けるリコイルの強さが大きくなります。軽量な銃でマグナム弾を撃つと苦痛を感じることがあり、今回のデザートイーグルXIXL5はどんな撃ち味なのか気になるところです。しかし、本来ならリコイルを少し強く感じるでしょうが、マズルブレーキのおかげで相殺されるかもしれませんね。

Photo via magnumresearch.com
Photo via magnumresearch.com

材質はハードコート・アノダイズド(アルマイト処理)のアルミフレームで、スライドとバレルはカーボンスチールです。

グリップはホーグ・フィンガーラバーグリップを標準装備しています。



Photo via magnumresearch.com
Photo via magnumresearch.com

トップレイルはウィーバータイプ。

スライドは大胆にカットされています。思い切りましたね。

Photo via magnumresearch.com
Photo via magnumresearch.com

マズルブレーキのため肉抜きされたマズルフェイス。

ライフリングはポリゴナル。6条右回りです。

.357マグナムバージョンのライフルピッチは1:14なので、弾は14インチ(355mm)進んで1回転します。

.44マグナムでは1:18(457mm)、.50AEでは1:19(483mm)です。

 

 

デザートイーグル Mark XIX L6

Photo via magnumresearch.com
Photo via magnumresearch.com

ステンレスのバレルとスライドを持つデザートイーグル Mark XIX L6は、L6とある通り、6インチバレルを装備しています。勿論、マズルブレーキも装備。全長は従来のデザートイーグルと同サイズです。

口径は.50AEで重量3.7ポンド(約1.7kg)。こちらは重量オーバーでニューヨーク州では販売されません。

しかし、通常モデルより約340グラムほど軽量です。

フレームの材質と処理はL5と同じアルミですが、こちらはアンダーレイルを装備し、規格はピカティニーです。

一方、バレル上のレイルはウィーバーとなっています。

Photo via magnumresearch.com
Photo via magnumresearch.com

サイトはフィクスド・コンバットサイト。

ポリゴナルライフリングを装備し、6条右回り。ライフルピッチは.50AEなので1:19です。

 

モデルナンバーDE357L5IMB(XIX L5)DE50ASIMB(XIX L6).50AE(IWIモデル)
スライド材質カーボンスチールステンレスカーボンスチール
作動方式ガス作動 ローテイティングボルト
口径.357マグナム.50AE.50AE
銃身長5インチ(127mm)6インチ(152mm)6インチ(152mm)
全長9.69インチ(246mm)10.75インチ(273mm)10.75インチ(273mm)
全高6.25インチ(159mm)6.25インチ(159mm)6.25インチ(159mm)
スライド幅1.25インチ(32mm)1.25インチ(32mm)1.25インチ(32mm)
トリガープル4ポンド(1.8kg)4ポンド(1.8kg)4ポンド(1.8kg)
トリガーリーチ※12.75インチ(70mm)2.75インチ(70mm)2.75インチ(70mm)
サイトレイディアス※28.5インチ(215mm)8.5インチ(215mm)8.5インチ(215mm)
重量2.9ポンド(1.3kg)3.7ポンド(1.7kg)4.12ポンド(1.9kg)
マガジン装弾数9発7発7発
価格(米ドル)1,790ドル2,054ドル1,572ドル
価格(円)約212,000円約243,000円約186,000円

※1:バックストラップからトリガーまでの距離

※2:フロントサイトからリアサイトまでの距離

 

以下動画はミチェレック氏による従来品のデザートイーグルでのラピッドファイアです。

 




 
 
 
 
 
こんな記事も読まれています





にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ





にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ

過去記事(ランダム表示)