犯罪者が好きな銃ランキング

 

犯罪に使用された銃の流れを分析する非営利団体「The Trace」が、2014年にシカゴ警察が押収した「犯罪に使用された銃 TOP 20」を公開しました。

特定のモデルではなく、メーカー名、口径、押収量をビジュアル化しています。

 

Photo via thetrace.org
Photo via thetrace.org
メーカー口径押収数
1位 スタームルガー9mm179
2位 S&W.38173
3位 グロック.40S&W151
4位S&W9mm149
5位ハイポイント9mm137
6位グロック9mm135
7位S&W.40S&W132
8位トーラス9mm80
9位トーラス .3867
10位 S&W.357マグナム66
11位コルト.3859
12位グロック.4557
ベルサ.380ACP57
13 スタームルガー.2254
ハイポイント.380ACP54
14位ロッシ.3850
ローシン.380ACP50
15位 ハイポイント.40S&W49
16 チャーターアームズ.3840
レイヴンアームズ.2540

ルガー、S&W、グロックが人気

「ジャンクガン」と呼ばれるサタデーナイトスペシャル(安価な銃)が多いかと思いきや、意外にも信頼性のある銃を販売する大手メーカー(スタームルガー、S&W、グロック、コルト)が目立ちます。ただ、このリストは上位20種だけなので、2014年の総押収量4,505丁の中では、まだまだサタデーナイトスペシャルも人気があるようです。

また、「ジェイ・Z」など、人気ラッパーの曲の歌詞にグロックが登場することが多いことから、ギャングの間ではグロックは彼らにとって高価ながらも一目置かれたブランドとのことです。

 

 

口径は9mmが人気

シカゴのATF捜査官の話しでは、ギャングが好む弾薬トップ3は、1位9mm、2位.40S&W、3位.45ACPとのことです。これらは殺傷力の高い定番弾薬ですが、流通量が多く、価格も手頃なので人気なのも納得できます。

今回公開されたリストを見ても、口径は9mm、.40S&W、.357マグナムといった殺傷力の高い弾が多くみられます。

一般的に銃は口径が小さいほど価格も安くなる傾向がありますが、このリストを見る限り上位の銃は400~500ドル以上払わないと購入できないと予想されるので、ある程度予算のある犯罪者が多いということかもしれません。ドラッグ絡みであれば、予算が潤沢な犯罪者が居ても不思議ではないでしょう。

2015年のシカゴで犯罪に使用された銃の統計(英語)はこちらからPDFをダウンロードできます。

 


 
 
 
 
 
こんな記事も読まれています


にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ