S&W M640 357マグナム対応モデルのメリットについて

ホーム フォーラム 実銃掲示板 S&W M640 357マグナム対応モデルのメリットについて

このトピックには4件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。2 ヶ月、 2 週間前に  アリス さんが最後の更新を行いました。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #43560 返信

    アリス

    S&W M640 357マグナム対応モデルのメリットを、銃器の本や管理人様の過去のご回答からまとめると
    (一部リボルバー贔屓の箇所がありますがご了承ください)

    ・作動の確実性

    ・25発ほどレンジで射撃するだけで15m程度の距離にある等身大サイズのターゲットに命中弾を送り込めるようになる

    ・操作が簡単で直感的に出来、弾が装填されていればトリガーを引くだけで発射できる
     (オートはスライド操作や銃によって異なるが安全装置の解除などがある)

    ・オートはジャムの対処法を学ぶのは必須だが、リボルバーはただトリガーを引き続ければ良い

    ・マガジンのスプリング・テンションの状態を気にしなくても良い

    ・サイズが小型で重すぎず軽すぎずな重量(重量に関しては個人的な見解です)

    ・ドロウする際に引っかかりにくい

    こんな所でしょうか?SIG P229と比較してご教授願えると幸いです

    #43561 返信

    ポル
    キーマスター

    「25発ほどレンジで~」の部分は個人差がありますし、.357マグナムのM640と9mmのP229を比較すると、撃ちやすさ、速射性、速射時の命中率はP229の方が優秀です。

    その他の点は、ご指摘の通りだと思います。

    #43564 返信

    アリス

    ご回答いただき大変ありがとうございました。ご回答いただいたのに
    大変恐縮なのですが「25発ほどレンジで~」の部分は銃器雑誌でプロの
    シューターさんが言っていた言葉なのですが、管理人様のご意見は変わらない
    でしょうか?また、SIG P229の撃ち易さ、速射性、速射時の命中率の件
    ですが、スピアー社のショートバレル用357マグナムを使用した場合は
    どうでしょうか?この弾薬は過去に管理人様がスナブノーズのリボルバー
    では撃ち易い弾薬と評価していました。

    #43565 返信

    ポル
    キーマスター

    ご指摘の銃器雑誌の記事は、P229とM640を比較した記事だったのでしょうか?
    私は記事の内容が間違いだとは言っていません。
    P229と比較するなら、速射や速射時の命中率の面でP229の方が有利だと指摘しただけです。
    良い例えか分かりませんが、「ラーメン屋A店は美味い」という記事のあと、「A店とB店を比較するとB店の方が美味い」と記事を書いても、「A店は不味い」ということにはなりませんよね?
    A店が美味いことには変わりないのと同じく、ご指摘の記事も間違いではありません。

    >スピアー社のショートバレル用357マグナムを使用した場合

    ショートバレル用弾薬はリコイルが軽く、初速やマズルエナジーも低いので撃ちやすくなります。
    しかしM640のダブルアクショントリガーとP229のシングルアクショントリガーを比較すれば、トリガーのストロークが短く、トリガーリセットが速いシングルアクショントリガーの方が、スピードや命中率の面で有利です。
    ただし、これは射手の技量で克服できる面もあるので、一律に回答できることではありません。だからこそ「個人差がある」と回答しました。

    #43566 返信

    アリス

    ご回答ありがとうございました。分かりやすい例えで説明してくださり大変納得できました。
    しつこく質問してしまい申し訳ありませんでした。本当にありがとうございました。




5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
返信先: S&W M640 357マグナム対応モデルのメリットについて
あなたの情報:




過去記事(ランダム表示)