M45A1のマガジンはなぜ7連マガジン?

ホーム フォーラム 実銃掲示板 M45A1のマガジンはなぜ7連マガジン?

このトピックには2件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。3 ヶ月、 3 週間前に  ゆうた さんが最後の更新を行いました。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #61006 返信

    ゆうた

    いつもお世話になっております。
    昨日、待ち望んでいたマルイのM45A1(ガスガン)が届きました。
    注文する前から知ってはいたのですが、こちらの製品には7連マガジンを模したマガジンが付属しています。
    YouTubeでM45A1(本物)の開封動画を見てもやはり7連マガジンが付いてくるようですし、
    何よりコルトのサイトで堂々とM45A1には7連マガジンが付属すると書いてあります。
    同じ系統のコルトレールガンには8連マガジンが付いてくるようなのですが、この違いはどういうことなのでしょうか?
    ちなみに価格はM45A1のほうが高価です。
    ただでさえ装弾数の少ない45ACPのシングルカラム、一発少ないのは大きなデメリットとしか思えないのですが。
    よろしくお願いします。

    #61008 返信

    ポル
    キーマスター

    一般的に、作動の信頼性を重視するユーザーは8連マグより7連マグを選ぶことが多いです。

    フルサイズ1911のマガジンは7連で設計されましたが、同じ全長のマガジンで装弾数を一発増加させるには、マガジンフォロアーの高さを短くしたり、マガジンスプリングのコイルの巻数を減らすなどしてスペースを確保します。

    しかし、そうすると、巻数が少ない強いスプリングによりジャムを起こしやすい、マガジン内でマガジンフォロアーが傾きやすい、マガジンフォロアーとマガジンスプリングが干渉して抵抗となりスムーズに上昇しない、最終弾発射時にマガジンフォロアーが前進してフィードランプと干渉する・・・などの問題や不具合が生じることがあります。

    こういったリスクを避けるために、信頼性を重視する場合は従来の7連マグが選ばれる傾向があります。

    ですが、メーカーによっては8連マグでも信頼性の高い製品が登場しているので、必ずしも8連マグが劣っているということではありません。

    サードパーティー製のマガジンフォロアーは形状も様々ですが、前後に足があるものや、スカート状のものは比較的高く評価されています。

    マガジンによっては薬室装填時に弾頭がマガジン内に沈み込む「ノーズダイブ」が発生してジャムの原因となることが多いですし、特に軍や特殊部隊では最終弾発射後に確実にスライドがホールドオープンすることを重視するので、マガジンフォロアーの性能は重要といえます。

    このような理由から、確実に弾を装填してスライドストップを押し上げることができるマガジンの信頼性は、一発増の装弾数のメリットよりも重要視されることがあります。

    #61009 返信

    ゆうた

    ポルさんいつもありがとうございます。
    そういえばMEUピストルの解説にも「マガジンはウィルソンの7連」とありました。
    MARSOCなどは作動性を重視していたのですね。
    やはり何でも理由があるもので、同じ作動性ならそりゃ8連マガジンを選びますよね。
    私なら…う~ん迷ってしまいますね。
    ものすごいスピードでマガジンチェンジができるなら7連マガジンでしょうか。
    その前に命のやり取りをするような場には1911は持っていかないかな?
    やっぱり8発でも少ないですね。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
返信先: M45A1のマガジンはなぜ7連マガジン?
あなたの情報: