骨董品的な銃は修理可能?

ホーム フォーラム FAQ回答掲示板 骨董品的な銃は修理可能?

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。5 ヶ月、 1 週前 ポル さんが最後の更新を行いました。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #36254

    ポル
    キーマスター

    骨董品的な銃について質問です。
    アメリカでは例えばスプリングフィールドM1903やイギリスのSMLE No.1、ドイツのGew98などの銃は壊れたりした際は修理ができるのでしょうか?
    アメリカでは生産が終了した銃のパーツを生産するメーカーがあるという話を聞く機会があり、価値が下がらないように直すメーカーなどがあるのか気になり質問させていただきます。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    軍用銃、特にWW2で使用されたライフルは大量生産されたこともあり、アメリカの民間市場にはパーツが大量に流通しているため、比較的簡単に修理可能です。
    C&R(製造から50年が経過した銃)にカテゴライズされる銃を専門に扱う業者も多く存在しているので、在庫が豊富であることから安価に修理することもできます。ガンショーを訪れると、古いパーツだけを扱う業者を見かけることがあります。

    もし特殊なパーツで在庫が見つからない場合は、ガンスミスに依頼して新規にパーツを制作&修理してもらうことも可能です。




1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

フォーラム「FAQ回答掲示板」への新規トピック・返信追加は締め切られています。

過去記事(ランダム表示)