短いバレルを使用した狙撃について

ホーム フォーラム FAQ回答掲示板 短いバレルを使用した狙撃について

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 ヶ月前 ポル さんが最後の更新を行いました。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #61742

    ポル
    キーマスター

    映画「ジェイソンボーン」にて、ビルの屋上からライフルを取り出して、狙撃を行うシーンにて、疑問に思ったことがあります。

    作中では10.5インチ程度の短いバレルにサープレッサーとスコープを装着したものを使用していたのですが、そのような短いバレルを使用して、例えば・・・

    200m~350m間でCDないしテニルボール台グルーピングを作ることはできるのでしょうか?

    また、その弾丸は人体を破壊できるほどのエネルギーを蓄えているのでしょうか?

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    短い銃身では弾が十分に加速しないため、弾道の放物線が大きくなり、長距離射撃は困難となります。

    仮に弾頭重量55グレインの.223レミントンを10インチバレルで発射したとき、初速はおよそ2400~2600fpsとなりますが、これは250~300ヤードを超えるとエナジーが300ft-lbfを下回るため、この距離が必要なストッピングパワーを維持する実質的限界距離です。

    300ヤード(約274m)でCDサイズは約1.5MOAですので、精度の良い弾と銃であれば集弾可能だと思われます。

    関連記事:
    ライフル射撃の基礎知識 ゼロインとMOAとMil
    長距離射撃の基礎知識

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

フォーラム「FAQ回答掲示板」への新規トピック・返信追加は締め切られています。