リロードした後にマガジンを叩く理由

ホーム フォーラム 実銃掲示板 リロードした後にマガジンを叩く理由

このトピックには2件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。1 週、 5 日前に  モッツァレラ さんが最後の更新を行いました。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #60604 返信

    モッツァレラ

    お世話になっております。
    以前から気になっていることだったのですが映画等で、リロードした後にマガジンを手やヘルメットで叩いてるシーンがまれにあると思うのですが、あれは何の為にしているのでしょうか?
    そして以前ネットのコメントでヘルメットで叩くことは危険なため、今は行われていないと聞いたのですが、真相はどうなのでしょうか?
    米軍の射撃訓練等ではあまり見ないと思うのですが、実際に叩くことはあるのでしょうか?
    よろしくお願い致します。

    #60606 返信

    ポル
    キーマスター

    リロード前にマガジンを叩く理由は、衝撃で弾の底辺を揃えると同時に、泥などの異物を取り除いてジャム(装填不良)を抑止する目的で行われています。

    マガジン内で弾が前後に不揃いな状態で並んでいると、それが抵抗となってマガジンフォロアーが正常に上がってこない(マガジンスプリングが押し上げられない)ことで、ボルトが弾を薬室に送れなくなることがあります。

    しかし、最近のマガジンは信頼性が向上しているので、通常はマガジンを叩く必要はありませんし、元々軍のトレーニングマニュアルにも書かれていない非公式な方法であって、古くから経験として口コミで広がった対処法でした。

    とはいえ、マガジンが膨張していたり、マガジンスプリングがヘタっているときにはジャム抑止として有効な対象法ですし、ピストルでジャムが起こった際にマガジンが銃に装填されている状態でマガジンボトムを叩いてマガジン内の詰まりを正すのも実際に有効ですので、意味がないわけではありません。

    また映画でリロード前に叩くシーンが多用されるのは、「見た目がカッコいい」という理由もあると思います。

    >実際に叩くことはあるのでしょうか?

    現在の軍では殆どありませんし、逆に叩いていると注意されることもあるようです。
    ですが映画の真似で叩く人がいたり、民間では昔から習慣的に叩いている人もいます。

    #60617 返信

    モッツァレラ

    ポルさん、今回もわかりやすい回答ありがとうございました。勉強になりました。


 
 
 
 
 
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
返信先: リロードした後にマガジンを叩く理由
あなたの情報: