リムリスティングで射撃すると命中率は下がる?など

ホーム フォーラム 実銃掲示板 リムリスティングで射撃すると命中率は下がる?など

このトピックには4件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。3 週間、 3 日前に  アリス さんが最後の更新を行いました。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #58384 返信

    アリス

    ・リボルバーの場合ですが、リムリスティングでDAで射撃すると命中率は下がるのでしょうか?

    ・以前、「トラブルやミスは銃に精通した人にも起こり得る?」という質問で管理人様はアメリカの射撃場だと
     装填忘れはよく見かけますと回答されましたが、前回の質問では射撃場でこれから銃を撃とうとしているときに
     装填したかどうかを忘れる人は殆どいないと回答されました。どちらが正しいのでしょうか?気に障ったのでしたら
     申し訳ありません。

    ・インストラクターと練習した方がトレーニング(命中率や咄嗟に射撃体勢入るなど)の上達は早いのでしょうか?
    またインストラクターと練習した場合お金はどれくらいかかるのでしょうか?また、インストラクターと練習する
     にはどうしたらいいのでしょうか?また、インストラクターと射撃練習をしている人は少数派なのでしょうか?

    ・コンシールド・キャリー・マガジン(日本では発売されていない外国の雑誌のようです)の2009年7月号でマイケル・
     ベサンコート氏はスナブノーズリボルバーの短い銃身は銃を隠し、抜き、狙いをつけるのに便利だとコメントして
     いましたが狙いをつけるのに便利だというのは本当でしょうか?銃を隠し、抜くのに便利というのは分かりますが…。

    ・リボルバーはすべての動力源を人差し指一本で完結させる配慮から部品同士のテンションを相当落として組み込んで
     いるため衝撃に弱いとネットで見かけたのですが本当でしょうか?

    ・日本人の平均的な体格と手の大きさでS&W M640からスピアー社のショートバレル用357マグナムを撃つのは撃ち易いか?
    という質問を以前しましたが、管理人様は撃ち易い部類ではないと回答されましたが、スピアー社のショートバレル用
     357マグナムの威力はJ値で表すと約400Jです。それでも撃ち易い部類ではないのでしょうか?疑うような質問をして
     申し訳ありません。

     今回は管理人様の回答を疑うような質問を多数してしまいました。勿論他意はなく管理人様を陥れようなどという意図は
     毛頭ございません。もし、気に障ったのならば本当に申し訳ございません。重ね重ねお詫び申し上げます。

    #58385 返信

    ポル
    キーマスター

    >リボルバーの場合ですが、リムリスティングでDAで射撃すると命中率は下がるのでしょうか?

    リボルバーに限らず、どのハンドガンでもリムリスティングでDAを連続射撃すればリコイルで銃が暴れるため安定しません。
    そのためエイミングに時間が掛かると同時に、トリガーを引く際に銃がブレやすくなることで命中率が低下します。

    >前回の質問では射撃場でこれから銃を撃とうとしているときに装填したかどうかを忘れる人は殆どいないと回答されました。どちらが正しいのでしょうか?

    一つは、プレスチェックが必要かという話題でしたが、射撃場では安全上、銃を使用しないときに装填した状態にしてはいけないというルールがあります。そのため、銃を撃つ際にはマガジンを装填して薬室にも装填するという操作を行うので、たった今装填したのに再度プレスチェックを行う必要はないという意味です。
    もう一つは、射撃場で装填忘れがあるということですが、これは初心者が銃の構造を理解していないことで、初弾を薬室に装填するのを忘れることがあるということですので、それぞれ趣旨が違います。

    >インストラクターと練習した方がトレーニング(命中率や咄嗟に射撃体勢入るなど)の上達は早いのでしょうか?

    プロから教わった方が独学より早く上達できます。

    >またインストラクターと練習した場合お金はどれくらいかかるのでしょうか?

    内容によるので一概に言えません。
    一般的な射撃場での基本操作は無料で教えてもらえますが、専門的なシューティングトレーニングだとクラスやコースによって数百ドルから数万ドルまで様々です。
    使用する弾薬量や、コースを終了するまでの期間も多種多様ですし、食費や宿泊費を含むところもあります。

    >インストラクターと練習するにはどうしたらいいのでしょうか?

    インストラクターのいる射撃場なら声を掛ければ基本的なことを教えてもらえることが多いですが、もっと上のレベルを目指す場合はシューティングスクールやトレーニングセンターに予約してクラスを受講することになります。

    >インストラクターと射撃練習をしている人は少数派なのでしょうか?

    アメリカではかなり多く、参考までにNRAインストラクターは全米で約125,000人ですが、全体の射撃人口と比較すれば少数派になると思います。

    >短い銃身は銃を隠し、抜き、狙いをつけるのに便利だとコメントしていましたが狙いをつけるのに便利だというのは本当でしょうか?

    記事を拝見していないので詳細は分かりませんが、これは「狙いを付けるのに便利」ということではなく、「隠し、抜き、狙いを付ける”一連の動作”がしやすい」という意味ではないでしょうか?
    銃身は短い方が素早く抜けてターゲットに銃口を向けるスピードが早いといえます。

    >リボルバーはすべての動力源を人差し指一本で完結させる配慮から部品同士のテンションを相当落として組み込んでいるため衝撃に弱いとネットで見かけたのですが本当でしょうか?

    初耳です。
    それは事実ではありません。

    >スピアー社のショートバレル用357マグナムの威力はJ値で表すと約400Jです。それでも撃ち易い部類ではないのでしょうか?

    弾薬と銃の重量差によって撃ちやすさが変わります。
    同じ弾薬でも、重く大きなフレームのリボルバーで撃てば撃ちやすいですが、軽量で小さなフレームのリボルバーで撃てばリコイルが強くなり、撃ち難くなります。
    これは比較の問題ですので、スタンダードなフレームのリボルバーと比較すれば、Jフレームで.357マグナムは撃ちやすい部類ではないということです。
    ただ射手側も、筋力、体重、射撃経験は個人差があるため、同じ銃でも人によって実感できる撃ちやすさが異なるので、Jフレームで.357マグナムを撃っても撃ちやすいという人もいます。
    また、ショートバレル用は通常弾よりリコイルが少ないので、通常弾と比較すれば撃ち易いといえます。

    #58395 返信

    アリス

    回答ありがとうございました。インストラクターから教わるという事ですが、弾薬の持ち込みはOKなのでしょうか?
    また、リボルバーは衝撃に弱い?という質問ですが、リボルバーを落としたもしくは物にぶつけてしまったという場合でも
    大丈夫なのでしょうか?また、マイケル・ベサンコート氏の銃を隠し、抜き、狙いをつけるのに便利だというコメントについて
    ですが、正確にはターゲットに狙いをつけるのに便利だという事でした。これでも管理人様の意見はお変わりありませんか?

    #58396 返信

    ポル
    キーマスター

    >インストラクターから教わるという事ですが、弾薬の持ち込みはOKなのでしょうか?

    それは教える側次第なので何とも言えません。

    >リボルバーを落としたもしくは物にぶつけてしまったという場合でも大丈夫なのでしょうか?

    殆どの場合、一般的に現代のリボルバーは落とした程度で壊れたりしませんが、アンティークの場合は分かりません。

    >また、マイケル・ベサンコート氏の銃を隠し、抜き、狙いをつけるのに便利だというコメントについてですが、正確にはターゲットに狙いをつけるのに便利だという事でした。これでも管理人様の意見はお変わりありませんか?

    正直なところ、ご質問の意味がよく分からないのですが、記事を読まれたアリスさんがそう仰るなら、その通りなのだと思います。
    私は記事を拝見していないので、推測しか出来ません。

    #58397 返信

    アリス

    回答ありがとうございました。現代のリボルバーはネットで見る情報よりも堅牢なようですね。
    いつもお世話になってばかりです。本当にありがとうございました。




5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
返信先: リムリスティングで射撃すると命中率は下がる?など
あなたの情報:




過去記事(ランダム表示)