ベレッタPx4の評価と今後について、それとベレッタ92FSのリコイルガイドの変更について

ホーム フォーラム 実銃掲示板 ベレッタPx4の評価と今後について、それとベレッタ92FSのリコイルガイドの変更について

このトピックには4件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。1 年、 8 ヶ月前に  ゆうた さんが最後の更新を行いました。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #33042 返信

    ゆうた

    また連続しての質問ですいません。
    ベレッタPx4の評価はどのようなものなのでしょうか?
    どこかの軍や警察が採用したなんて話も聞きませんし、メディアへの露出も非常に少ない状況です。
    ひょっとしたら同じロティティングバレルを持つクーガーと同じように海外に身売りされるんじゃないかと懸念しております。
    ベレッタPx4は今後もベレッタのカタログに乗り続けることはできるのでしょうか?
    それと最近のベレッタ92FSのリコイルガイドはPx4のように肉抜きされたようなものに変更されていますが、あれは何か意味があるのでしょうか?
    なければ無駄な加工をしたりはしないとは思うのですがあの肉抜き加工の理由が私にはわかりません。
    他の銃で同じような加工をリコイルガイドに施しているものも私は知りませんし…。
    できましたらこちらもお教えください。
    よろしくお願いします。

    #33053 返信

    ポル
    キーマスター

    >どこかの軍や警察が採用したなんて話も聞きませんし、メディアへの露出も非常に少ない状況です。

    世界各国の軍や警察で採用されています。
    https://en.wikipedia.org/wiki/Beretta_Px4_Storm#Users

    映画の露出もそこそこあります。
    http://www.imfdb.org/wiki/Beretta_Px4_Storm#Film

    特にダイハード4.0でマクレーンが手にしたPx4は目立っていました。
    http://www.imfdb.org/wiki/Live_Free_or_Die_Hard#Beretta_Px4_Storm

    >ベレッタPx4は今後もベレッタのカタログに乗り続けることはできるのでしょうか?

    当分の間は心配ないと思いますが、ベレッタの判断次第ですし、将来のことはわかりませんね。

    >あの肉抜き加工の理由が私にはわかりません。

    あれは肉抜きではなく、素材がポリマーなので剛性を高めるために断面が十字に成型されています。
    以前はスチールのガイドロッドが標準でしたが、一般的な使用では強度を必要としない場所なので、最近はポリマーロッドが普及しています。
    ポリマーにすることでコストが安くなり、軽量化できます。(ポリマーロッドは20~30ドルですが、金属だと素材次第で60~80ドルと高価です)
    また、メーカーはマズルジャンプを抑える効果があるとして金属のロッドを推奨することがありますが、私の経験上あまり体感できず微妙なところです。
    しかし、ポリマーロッドは熱に弱いので、砂漠で使用したりフルオートで使用する場合はスチールロッドが使用されるのが一般的です。

    #33055 返信

    ゆうた

    たびたびありがとうございます。
    Px4、意外と評判はいいのでしょうか?
    ダイハード4.0とインセプションは見たのですが記憶にありませんでした。
    注意力不足を大いに反省しています。
    (映画などを見るとストーリーに飲み込まれて細部を見る余裕がなくなるので…)
    この分だとベレッタのDAポリマーオートとして十分名を残していけそうですね。
    リコイルガイドについてはちょっとショックを受けました。
    あんなところにまでポリマーを使うようになってきたのですか。
    リコイルガイドがポリマーなのは本体もポリマー製のピストルだけだと思ってました。
    KSCのM92バーテックがリコイルガイドをプラにしたのはあれが正解なんだ…。
    私がよく買うマルイのM9シリーズは亜鉛合金のままあの形状に変更してますね。

    #33057 返信

    ポル
    キーマスター

    概ねの評判は、悪くはないがベストではないといったところでしょうか。
    私が初めて手にした際( http://hb-plaza.com/guns/post_80/ )、少し厚みが気になったものの、トリガープルは悪くありませんでしたし、重量バランスは良い印象でした。
    ただ、フレームのデザインはグリップ力が弱く滑りやすさを感じるところがあるので、そこは賛否があるところです。

    >私がよく買うマルイのM9シリーズは亜鉛合金のままあの形状に変更してますね。

    私は最近エアガン情報を殆どチェックしていないので分かりませんが、実銃のM9は製造時期やモデル(M9A1など)によってスチールロッドやポリマーロッドが使用されているので、エアガンでどちらを使用しても嘘ではありませんね。

    #33060 返信

    ゆうた

    ポルさん、たびたびありがとうございます。
    Px4のグリップが滑りやすいのはトイガンも同じですね。
    実売価格が500ドル割る店もあると聞いていたので心配していたのですが杞憂だったようで何よりです。
    ここからは愚痴になりますがマルイのトイガンもプラのリコイルガイドで作って欲しかったです。
    もっともマルイはグロックのリコイルガイドも亜鉛合金で作ってますけど…。


 
 
 
 
 
5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
返信先: ベレッタPx4の評価と今後について、それとベレッタ92FSのリコイルガイドの変更について
あなたの情報: