ダイレクトインピンジメント方式について

ホーム フォーラム 実銃掲示板 ダイレクトインピンジメント方式について

このトピックには2件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。1 年、 9 ヶ月前に  ヤマ さんが最後の更新を行いました。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #32998 返信

    ヤマ

    以前、AR-15やダイクレクトインピンジメント方式が”スポーツライフルとして(DIの場合はスポーツライフルの動作方式として)開発された”というのを見かけました
    私の見解ではロシニョールENTB1ライフルから始まったのでダイレクトインピンジメント式はスポーツライフルとして開発されたものではないし、AR-15は元祖のAR-10の頃から軍用ライフルとして開発された物であると記憶していますのですがどうなんでしょうか?

    #32999 返信

    ポル
    キーマスター

    仰る通りです。
    DI方式はロシニョールENT(1901年)から始まり、MAS-40やリュングマンに採用されました。
    ロシニョールENTはプロトタイプなので、実用的なDI方式ライフルはMAS-40(1940年)が最初と言って良いと思います。

    AR-10はM1ガーランドの代わりとなるライフルを開発中に誕生し、その後スケールダウンしたAR-15に繋がります。
    いずれもスポーツライフル用ではありませんね。

    #33000 返信

    ヤマ

    ありがとうございました
    スポーツライフル云々はおそらくDI式=AR15というのが強いのとAR15=アーマライト=スポーツライフルという図式から出てきた偏見なのかは分かりませんがいずれにせよスポーツライフル用として作られた物ではないというのが確信できました。


 
 
 
 
 
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
返信先: ダイレクトインピンジメント方式について
あなたの情報: