ストライカー方式の長所と短所とは?

ホーム フォーラム FAQ回答掲示板 ストライカー方式の長所と短所とは?

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 ヶ月前 ポル さんが最後の更新を行いました。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #59483

    ポル
    キーマスター

    グロックのようなハンマーを内蔵しているハンドガンの、ハンマーの仕組みは、どうなっているのでしょうか。
    また、ハンマーを内蔵することで出てくる長所と短所を教えてください。
    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    以下の記事が参考になると思います。

    拳銃の構造

    スプリングフィールドXDピストルの構造

    グロックのセイフアクション(内蔵安全装置)とは?

    更に詳しい構造については、またの機会に記事にしたいと考えています。

    >ハンマーを内蔵することで出てくる長所と短所を教えてください。

    以下はストライカー方式の長所と短所です。

    【長所】
    ホルスターから抜いた際に、ハンマーが衣服に引っ掛かることがない。
    設計上、銃身の高さを低く設定することが可能となり、速射時の命中精度向上に役立つ。
    異物が侵入し難い設計が可能となり、過酷な環境での作動が確実になる。
    トリガートラベル(トリガーの移動距離)が短いため、命中率が高くなりやすい。
    トリガープルが常に一定で安定した射撃が可能(SA/DAと比較した場合)
    トリガーのリセットが短いため速射しやすい。

    【短所】
    リコイルスプリングが強く、スライドを引くのにより強い力が必要。
    不発時にもう一度トリガーを引いて撃発させることができない。(グロックの場合)
    シングルアクションとダブルアクションを自由に選択できない。
    ホルスター収納時にハンマーに指を置いて誤射を防ぐ操作方法ができない。


 
 
 
 
 
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

フォーラム「FAQ回答掲示板」への新規トピック・返信追加は締め切られています。