オートマグの問題

ホーム フォーラム 実銃掲示板 オートマグの問題

このトピックには4件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。1 年、 9 ヶ月前に  kent5mg さんが最後の更新を行いました。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #32906 返信

    kent5mg

    オートマグはとても美しい銃だと思います。
    私も大好きな銃のひとつですが、メカニズムに問題を抱えていると思っています。
    以下実物を見たこともない素人の推測に過ぎませんが、ご意見をお聞かせください。

    このオートマグのスローモーション

    を見る限り、次弾装填時に後座していたバレルが一旦前進して
    さらに跳ね返って?後座するという無茶苦茶な動作をしています。
    これで安定したフィーディングができるとはとても思えません。
    この動作の原因は、ロータリーボルトにショートリコイルを組み合わせた為だと考えています。
    一般的なショートリコイルであれば次弾装填プロセスの最後のほうでバレルが前進すると思いますが、
    ロータリーボルトでバレルを後座させたまま固定するメカニズムを組み込むのは大変困難ではないかと思います。
    更に言えば、このメカニズム故にM16の様なボルト回転カムが利用できず、
    オープンのみカムを利用して、クローズ時にスプリングテンションを利用せざるを得ない
    という事態に陥っているのだと考えています。

    #32919 返信

    ポル
    キーマスター

    スローで見ると面白いですね。
    仰る通りショートリコイルだからこその動きであって、デザートイーグルのように固定バレルならこうはなりませんね。

    オートマグはボルトが解放されるとバレルアッセンブリーが完全にフリーとなるので、スプリングのテンションが掛からず、前後に自由に動けるようになります。
    発射後、ボルトが最後まで後退するとボルトの質量に引っ張られてフレームの後退量が大きくなる一方、バレルアセンブリーはマズルジャンプによる回転運動で若干遠心力が働くことがバレルアッセンブリーが前進する(しているように見える)理由だと思います。

    オートマグのボルトはフレームの後部に備わったボルト・ローテイション・ピンによって回転しますが、このピンはフレームに固定されているので、ショートリコイルによってボルトの位置が後退しないとボルトが解放されません。
    一般的なピストルのショートリコイルは、スライド後退中はロックがスライドに掛からないので、バレルが前進するのはスライド前進時になりますが、オートマグの閉鎖と解放はボルトの位置によって決定されるので、ボルト後退中にバレルアッセンブリーがどの位置にあろうと関係ないという、オートマグならではの特徴が興味深いです。

    #32920 返信

    kent5mg

    ポル様、返信ありがとうございました。
    わかりづらい書き方ですいません。
    ボルトが解放されたときにバレルアッセンブリーがフリーになってしまう為、
    次弾をマガジンから引っこ抜いて、フィーディングしている最中に
    バレルアッセンブリーが逃げてしまったりするのがジャムの主な原因なのかな、と。
    特にフレーム側のランプとバレルアッセンブリー側のランプの隙間に
    ブレットの先端とか引っかかってしまうのではと思ったのですがどうでしょうか?

    個人的には今回再生する時には、いっその事ショートリコイルをあきらめて
    ディレクトインピンジメントに変えてガスパイプをベンチレーテッドリブに通す
    そしてバレルアッセンブリー上部には全面ピカティニーレイル・・・
    なんてことはないでしょうねぇ。

    #32921 返信

    ポル
    キーマスター

    フレーム側のランプの頂上にケースマウスが接触することにより抵抗となる可能性はあるかもしれませんが、それがジャムの原因と断定することはできないと思います。というのも、調子の良いオートマグはジャムが少なく快調だそうですので。

    オートマグが登場した当時はステンレスの加工が困難で精度が出せなかったため、これがジャムの一因だったと言われています。また、当時はマグナムカートリッジはリボルバー専用でJHPやJSPの弾頭が使用されるのが一般的でしたが、.44AMPが入手困難だったこともあり、これらの弾頭を使用した相性の悪いリロード弾が使用されていたこともオートジャムと呼ばれる原因でした。(勿論、JHPやJSPのファクトリーロード.44AMPも弾頭形状次第でベストとはいえません)
    当時は「マグナムピストルは不可能」と言われていた時代で、後に登場したデザートイーグルも初期の頃はジャムが多発していましたが、現代のマグナムピストルでも甘いグリップや相性の悪いカートリッジによりジャムを誘発させやすいように、マグナムピストルは一般的なピストルより信頼性が劣るのは仕方がないかもしれませんね。

    > ディレクトインピンジメントに変えてガスパイプをベンチレーテッドリブに通す

    そうなると、もはやウィルディ・ピストルですね。
    オートマグは耐久性の高いピストルではないので、システムを変えれば耐久性が向上すると思います。

    #32922 返信

    kent5mg

    了解いたしました。
    あの動画を見て以来、視野狭窄状態になっていたようです。
    色々ややこしい事を書いてすいませんでした。
    できれば今回生産されるオートマグは、オートジャムの汚名を
    返上して欲しいものですね。


 
 
 
 
 
5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
返信先: オートマグの問題
あなたの情報: