イスラエルのBul 1911は装填不良を起こさない?

ホーム フォーラム FAQ回答掲示板 イスラエルのBul 1911は装填不良を起こさない?

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 ヶ月、 1 週前 ポル さんが最後の更新を行いました。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #60726

    ポル
    キーマスター

    イスラエルでM1911クローンを作っているブル(Bul)というメーカーの製品が、ポリマーのフレームの多弾倉式とのことですが装填不良を起こしたりしないのでしょうか?

    グロックなどは専用の設計ですがM1911は対応していると思えないのです。

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    どんなに優れたピストルも装填不良は起きます。
    問題は、どのようなときに、どれぐらいの頻度で起こるかですが、その原因が銃にあるのか、弾薬にあるのか、射撃方法にあるのか、その時々で条件によって異なります。

    BUL 1911はアメリカではよく知られている1911ピストルですが、ポリマーフレームが原因で装填不良が起こるという問題はあまり聞かれません。

    キンバーやスプリングフィールドアーモリーのポリマーフレーム1911もBUL社のポリマーフレームを使用していますし、ヨーロッパや南米の法執行機関でもBULの1911が採用されているので、その辺りの心配はないのではないかと思われます。

    発売から20年以上経過していますが、実射の評価もそれほど悪くない印象です。
    ただ、肉厚のフレームのおかげで適合するホルスターを見つけにくい、フィールドストリッピングがトリッキーなど、特有の問題も指摘されています。


 
 
 
 
 
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

フォーラム「FAQ回答掲示板」への新規トピック・返信追加は締め切られています。