返信先: 3Dプリンタを使用した密造銃が摘発された件で。

ホーム フォーラム 過去ログ 3Dプリンタを使用した密造銃が摘発された件で。 返信先: 3Dプリンタを使用した密造銃が摘発された件で。

#6761

ポル
キーマスター

仰るとおり、今回の逮捕は「殺傷力を有する弾を発射可能な銃を所持した」という理由から逮捕に至ったのだと思います。容疑者は実包を製造していなかったので、警察で実包を使用して試射したら発射可能なため違法が確定したということですね。恐らく、銃刀法と武器等製造法に抵触しているでしょう。
どうやらバレルにインサートが用意されていたようですが、彼は「インサートを外せば実弾を使用できます」といった趣旨のことをアピールしていたので、警察も動かざるを得なかったと思います。

殺傷力の判定はストッピングパワーの有無ではなく、人間の皮膚を貫通できる能力に焦点があるように見えます。実包と同じマズルエナジーを有していても、弾がサッカーボールの大きさであれば数値は基準以下となるので、エナジー量だけで殺傷力の有無を判断することはできないということですね。

>一発発射したら壊れるような銃でも「殺傷力有り」との判定を出そうと思えば可能

まさにそのとおりですね。