返信先: 3Dプリンタを使用した密造銃が摘発された件で。

ホーム フォーラム 過去ログ 3Dプリンタを使用した密造銃が摘発された件で。 返信先: 3Dプリンタを使用した密造銃が摘発された件で。

#6759

ポル
キーマスター

日本での殺傷力判定には、「マズルエナジー(キログラムメートル)/弾頭底面積(cm^2)≧2.6」の公式が使用されています。
例えば9x19mm弾の場合は約75.48≧2.6となり、数値が2.6以上なので「殺傷能力あり」と判定されます。

ベニヤ板でテストするのは非科学的なので、恐らく一般向けに分かりやすく「これぐらい威力があります」と見せるためのテストではないでしょうか。
その証拠に事件の度に発表されるベニヤ板の厚みに統一性がありません。

参考までに、マズルエナジーの求め方は当サイトの「基礎知識>弾の初速とエナジー」で解説していますので、よろしければご覧ください。