返信先: 法執行機関での自動小銃(アサルト、カービンライフル)の各種扱いについて

ホーム フォーラム 実銃掲示板 法執行機関での自動小銃(アサルト、カービンライフル)の各種扱いについて 返信先: 法執行機関での自動小銃(アサルト、カービンライフル)の各種扱いについて

#33772 返信

ポル
キーマスター

米軍の放出品が警察に流れているので、M4含め米軍の装備品が増えていますね。
ライフルのトレーニングは、正しい扱い方を知らなければ一般人や仲間の安全に関わるので重要だと思います。

>1
数は増えていると聞いています。トランクの中に収納している場合もあるので、パトカーの車内を覗いても確認できないことがありますが・・・。
ショットガンも見かけましたが、ライフルとショットガンを並べているのは見た記憶がありません。
ライフルはノーマルのものも見かけましたし、バーチカルグリップ、ウェポンライト、ダットサイト付きも見かけたことがあります。
ライフルトレーニングの撮影をした際( http://hb-plaza.com/rifle/post_101/ )には地元のシェリフが参加してAR15(フルオート)を持ち込んでいましたが、アクセサリーの充実したタクティカル仕様でした。
通常のパトロールの警官の装備はピストルが基本で、日常からライフルを携帯することはありませんが、空港などではサブマシンガン(MP5やUMPなど)を装備することもあります。私はサンフランシスコ・ベイエリアに住んでいましたが、サンフランシスコ空港やゴールデンゲートブリッジではM16A2を装備した州兵が警備しているのを見たことがあります。

>2
サンフランシスコとロサンゼルスを車で往復することがあり、その際にノースハリウッドに寄っていました。山腹のハリウッドの看板を見に行こうとして道に迷い、気が付いたらノースハリウッドに迷い込んでいたこともあります。しかし、事件の形跡はわかりません。
銃撃現場のストリートビューはこちらです。
このバンクオブアメリカの駐車場から銃撃が始まりました。
https://goo.gl/maps/GmqnWZDfaqk
最後の一人が倒れたのがこの場所です。銀行から直線距離で600mほどです。
https://goo.gl/maps/qSjy7FeC9gn

>3
アクティブシューター(Active shooter)とは、人の多い場所で無差別にかつ素早く殺人を犯している(犯そうとしている)者のことで、交渉には応じず最後に自殺するのがパターンです。通常の銀行強盗や立てこもり事件では警官はSWATの到着を待ちますが、アクティブシューターが存在する場合は時間との勝負なので、先に現場に到着した警官が容疑者に対応(交戦)することがあります。

>フルオート
アメリカでは警察署によって異なります。フルオートライフルを持つところもあれば、セミオートライフルしか許可しないところもあります。SWATはサブマシンガンを使用しフルオートで運用しますが、通常パトロールライフルはセミオートしか使用されないので、フルオートは必要ありませんね。バーストすら殆ど使用されません。

過去記事(ランダム表示)