返信先: ベレッタ93RのロッキングブロックとガンメーカーがHP弾を意識し始めた時期について

ホーム フォーラム 実銃掲示板 ベレッタ93RのロッキングブロックとガンメーカーがHP弾を意識し始めた時期について 返信先: ベレッタ93RのロッキングブロックとガンメーカーがHP弾を意識し始めた時期について

#33130 返信

ゆうた

こんばんは、早速のお返事ありがとうございます。
まず93Rと92FSのロッキングブロックなのですが、肝心の93Rが滅多に公の場に出てくることがないので試した例がないのは仕方ないですね。
私もちょっと検索してみたのですが93Rのロッキングブロックの情報はありませんでした。
ちなみに92FSシリーズ用のロッキングブロックは第三世代にまで進化していてそう簡単に壊れなくなっているようですね。
ここまで力を入れてるのはやはりまだ92FSのセールスが衰えていないからでしょうか。
それとHP弾の件ですが、私が見たのは以下の動画です。

これを見るとP38に比べて他の銃が弾を呑み込みやすいように製作されているのがわかります。
こういったことをガンメーカーが始めたのがいつ頃からなのかを知りたかったのです。
最初に書いておくべきでしたね。
ただHP弾が19世紀から存在していたというのには驚きました。
またHP弾がクローズアップされてきたのも60年代からと思っていたよりずっと早いことにも驚きました。
ということは1911でもシリーズ70あたりではHP弾に対する配慮がされていたのでしょうか?

過去記事(ランダム表示)