ネバダ州でグロック26は合法携帯可能?

faq_q漫画業に携わっております。

(中略)

さて、今回自分の作品で、アメリカを舞台に護身を目的に拳銃射撃の訓練をする女性を描く事にしました。

(中略)



「ネバダ州でグロック26は一般市民の所持が可能か」
「ネバダ州で拳銃携帯は可能か」

質問の要旨は、突き詰めるとこの部分です。

 

faq_aネバダ州でGlock 26の所持は可能です。また、同州で拳銃携帯が可能です。

一般市民が銃を携帯するには、CCW(コンシールド・キャリー・ウェポン)の許可が必要となります。 ネバダ州はCCWを認めているため、CCWのクラスを受講し、地元シェリフの許可を得て許可証を取得できます。

また、どんな銃でも携帯できるのではなく、携帯する銃を予め申請する必要があり、申請が認められ許可証に明記された銃のみ携帯することが許されます。

ネバダ州は銃規制が緩やかな土地でもあり、CCWの許可証を取得していれば、ラスベガスのカジノ内で銃を携帯するのも合法です。

 




 
 
 
 
 
こんな記事も読まれています





にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ





にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ

過去記事(ランダム表示)