銃砲所持許可証失効について

faq_q私は、ライフル銃2丁、散弾銃3丁を所持している者です。実は、昨年の10月に、公安委員会指定射撃場において、射撃場が開催していない日に固定標的物(ダンボール)をスキート射場において7.5号実弾15発を40mはなれた固定標的物に発射し、それを見ていた第3者の方に警察に通報されて今、今月31日に県の公安委員による聴聞会を待っている者です。

私を含めて3名でこの様な違反をしてしまいました。この件だけですと良かったのですが、1番最初に警察に呼ばれてから、6ヶ月以上もたってから、裁判所の許可による、家宅捜査をされました。その時に、火薬類保管義務違反(157発)のライフル実包と散弾実包が出てしまいました。

私はこの2件の件で公安委員会に呼ばれて居りますが、他の2名の会社役員の方は、1人が古式銃の不法所持、武器製造違反(これはインターネットで拡張弾装を買い射撃場で10連発を撃った疑い)、火薬類保管義務違反3件、銃砲保管義務違反、で計7個の罪この方は今現在裁判も終わり所持許可を公安委員会に返しました。もう一人の会社社長は家宅捜査の際、火薬類保管義務違反、火薬類数量貯蔵違反(978発)計3件の罪。で御座います。

今回私と同じ日に聴聞会に行く方は、県指定射撃指導員と射撃協会の理事をしている方です。この方も逮捕され裁判も終わり今は鉄砲をライフルを含め3丁を警察から返してもらっております。私はもう3ヶ月以上たちますが、逮捕されなかったせいかまだ返してもらえません。



質問
件の罪に対して言い訳をするつもりではありませんが、自分の父親のような方、射撃指導員と協会理事の方と一緒ならば大丈夫だろうと簡単に考えてしまったのがあやまちでした。私は39歳銃砲許可をえて19年が絶つ者です。私と一緒に大物猟をしている後輩が皆、号泣してしまいました。やはり銃砲許可は無くなってしまうのでしょうか。大変長くなりましたが、お分かりになる範囲でお教え願えれば光栄です。

faq_a残念な結果だと思います。狩猟ついでに山中でこっそり撃っていたら良かったかもしれませんね・・・。

折角長文で質問していただいたのですが、この答えは私には分かりません。

警察か弁護士さんの方へ直接問い合わせてみてはいかがでしょうか?

回答できないのが申し訳ありませんが、興味深い具体的な内容でしたので、掲載させて頂きました。

 




 
 
 
 
 
こんな記事も読まれています





にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ





にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ

過去記事(ランダム表示)