短銃身ライフルの所持方法とは?

faq_qライフル登録の短銃身モデルはどのような手続きをとれば合法的に所持できますか。

faq_aアメリカでは法律上、ライフルはバレルの長さが16インチ以上(全長26インチ以上)であることが定められています。

バレルが16インチに満たないライフル(ショートバレルライフル = SBR)の場合、これはマシンガンの所持許可を取得するのと同様の申請をし、許可を得る必要があります。

許可を得るには、米国市民権を有しているのが前提で、FBIのバックグラウンドチェックはもちろん、書類申請、指紋採取、税金200ドル支払いなどが必要です。これには地域差があるため、必ずしも誰もが許可されるとはいえません。

具体的には、

  1. まずFFLディーラーに商品の代金を支払います。
  2. ATFの「Form 4」とFBIの「Form FD 258」を入手します。(FFLディーラーからも入手できるようです。)
  3. ATFの「Form 4」に必要事項を記入後、パスポートサイズの顔写真2枚をForm 4とそのコピーそれぞれに貼り付けます。
  4. Form 4とFD-258を最寄の警察署(またはシェリフのオフィス)へ提出します。
  5. 提出した書類が返ってくるので、それをFFLディーラーに送り、小切手などで税金200ドルを支払います。
  6. FFLディーラーは書類をATFへ送り、ATFからはForm 4のコピー(納税証明スタンプ入り)が返送されてきます。
  7. ATFの「Form 4473」(一般的に銃購入時に記入する申請書類)を記入後、商品が手に入ります。

マシンガンを入手する際も、これと同じ手順で行われます。

 


 
 
 
 
 
こんな記事も読まれています


にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ