引金に指を掛けてグリップしてはいけないのは何故?

faq_q銃のグリップの仕方について質問があります

このサイトの銃の握り方を紹介するページで

「撃つ瞬間までトリガーガード内に指を入れない」

と書かれていましたが、それは銃を扱う上で鉄則なのでしょうか?

トリガーに指を掛けてグリップするのは好ましくないのでしょうか?



個人的にはいつ射撃するか分からないという緊迫した状況などでは、どうしてもトリガーに指を掛けてしまうと思いますし、その方が即応性があると思うのですが。

faq_aはい、鉄則です。どんな状況でも撃つ瞬間までトリガーガード内に指を入れてはいけません。

 

人間の身体を100%コントロールするのは不可能

人間の体は自分の意識ではコントロールできないことが多々あり、反射や発作がそれに該当します。意識的に気を付けていても、つまづいたり、大きな音を聞いて驚いたりすると、反射的に手や指に力が入ってしまい、トリガーを引いて暴発させてしまうことがあります。特に実戦となれば自律神経が緊張し興奮状態となるため、体が周囲の影響を受けやすく、精神的肉体的に暴発させやすい状況となります。

軍や警察、特殊部隊などチームで行動する場合も、仲間を誤射しないように常に銃口は安全な方向へ向け、指はトリガーガードの外に置いています。これはドラマや映画では気にされないことが多いのですが、現実世界の軍や法執行機関では、共通してこのルールに従っています。

 

トリガーに指を掛けなくても即応性は変わらない

即応性については、トリガーに指を掛けた状態とそうでない状態は殆ど変わりません。なぜなら、トリガーに指を掛けるタイミングは、ターゲットを認識して銃口がターゲットに向く間に行われるからです。

ホルスターから銃を抜いて撃つ際も、銃を抜いて銃口(射線)が自分の体から離れたあと、銃口が安全な方向へ向いてからトリガーガード内に指を入れます。また、ホルスターに銃を収める動作も同様に、銃口が自分の方向へ向かないように気を付けながら、指をトリガーガードの外に出した状態を維持して収めます。

 




 
 
 
 
 
こんな記事も読まれています





にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ





にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ

過去記事(ランダム表示)