マン・ストッピング・パワーの定義は何ですか?

faq_qMan Stopping Powerという言葉が出てきましたが、この言葉の意味(定義)を教えてください。これは接近してくる敵を衝撃で静止させる力という意味なのでしょうか?それとも単に敵を行動不能にさせる能力といった意味なのでしょうか?

単純にMan Stopping Powerと聞いた場合、映画の演出のように弾丸が命中した敵が後ろに吹っ飛ぶかのような印象を受けます。実際に拳銃弾や小銃弾にそのようなエネルギーがあるのでしょうか。もしそうなら射手も吹き飛ばされそうなものですが……。

faq_a”ストッピングパワー”とは、ターゲットとなる対象(人や動物など)の行動力を奪う力を指します。つまり、相手の行動をストップさせる能力をストッピング・パワーと呼びます。相手の行動をストップさせるということに生死は問いませんが、殆どの場合は死に至ります。人に命中した場合、出血や臓器の損傷、ショックによる神経の停止などにより行動不能となり、これを引き起こす力がストッピングパワーと呼ばれます。

ストッピングパワーは弾頭の運動エネルギーや着弾後の人体に与えるダメージの大きさによって異なり、口径の大きさだけでストッピングパワーを計ることはできません。飛翔する弾頭のスピード、重量、エネルギー量、構造の総合的な能力によって違いがあります。

特に警察など法執行機関やセルフディフェンスの世界ではストッピング・パワーの強さが重要となり、弱いと反撃されるリスクを伴います。SWATが犯人が倒れ込むまで撃ち続けるのはこのような理由があるためです。そのため、多くのシューターはできるだけ一発でターゲットを行動不能にでき、かつ扱いやすい弾を好みます。

また、弾が命中して体が飛ばされることは現実ではありません。

 


 
 
 
 
 
こんな記事も読まれています


にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ