ハンマーに空いた穴は何のために存在するのですか?

faq_qハンマーの端やグリップの下にある穴は何の為にあるのでしょう?何かを付ける目的であるのでしょうか。

ある人はふざけて、「ストラップを付けるんだ」とか、「落とさないように紐か何かを付ける」と私をからかいます。

faq_a穴の空いたハンマーはリングハンマーと呼ばれますが、いくつかの存在理由があります。

  1. ホルスターから取り出す際に衣服などに引っ掛かり難くするため。(スナッグフリー)
  2. ハンマーバイト(ハンマースパーが親指の肉を挟むこと)を防ぐため。
  3. 軽量化によりハンマーが落ちるスピードを速めることでタイムラグを減少させ命中精度を向上させるため。

ハンマーのスピード向上に特化したハンマーにスケルトンハンマーがありますが、穴の大きさによっては軽量化が望めます。

Photo via dailycaller.com
Photo via dailycaller.com

 

グリップの下に用意されたリングはランヤード・リング(Lanyard Ring)と呼ばれ、ランヤード(紐やワイヤー)を穴に通して銃の紛失を防ぐためのパーツです。特に軍用ハンドガンで多く装備されています。

 


 
 
 
 
 
こんな記事も読まれています


にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ