ベレッタ92Fのスライドを延長して起こる弊害とは?

faq_qアニメオタクな質問で恐縮なのですが、漫画/アニメ「BLACK LAGOON」において、ヒロインのレヴィはベレッタM92Fのカスタムガンとおぼしき銃を使用しています。M92Fのバレルとスライドが、こちらに掲載される写真より延長されています。このようなカスタマイズは、どのような利点と問題点が考えられるのでしょうか?

faq_a作品中のベレッタ 92FSはスライドとバレルが延長されています。

実際に実射テストをしなければ分からない点もありますが、以下のことが考えられます。

 

利点欠点
ロングバレルによる命中精度の向上重量増加による速射性能の低下とリコイル増加
ロングバレルによる弾速の向上重量増加とバレル延長による携帯性の悪化
サイト・レイディアス(フロント・サイトからリア・サイトまでの距離)の延長による命中精度向上ジャム(装填不良や排莢不良)の確率が上昇

 

スライドが重くなるため、スライドの後退スピードが落ちます。問題となる可能性は低いと思われますが、もし仮にスライドが後退しきらない場合はジャムが起こる可能性が高くなります。それを回避するためにリコイル・スプリングを通常より弱いものに交換する方法がありますが、それにより今度はフィーディング・ジャムを引き起こす可能性もあります。そのため、バランスのとれたリコイル・スプリングを選択するか、または強いリコイル・スプリングと火薬を増量した強力な弾薬の組み合わせで使用する必要性が生じます。

リスクはありますが、いずれにせよフィッティング次第でしょう。

 


 
 
 
 
 
こんな記事も読まれています


にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ