ハリスバイポッドとベルサバイポッドの違いとは?

faq_qバイポットにはハリスタイプとベルサ(ヴェルサ?)タイプがありますが、どういった違いでしょうか?

faq_aバイポッド(二脚)は、銃のフレームやストックに装着する脚で、銃の静止を助け、射撃を支援し精度を上げます。バイポッドの他にも、モノ・ポッド(一脚)、トライ・ポッド(三脚)があります。バイポッドにはいくつかの種類がありますが、中でも有名なのは、ハリス・バイポッド(Harris Bipod)と、ベルサ・バイポッド(Versa Bipod)でしょう。

ベルサ・バイポッドは、英国のパーカー・ヘイル・バイポッド(Parker Hale Bipod)のコピー商品で、この両者に基本的構造の違いはありません。現在では、ハリス、ベルサ、パーカー・ヘイルの順に流通しています。

ハリス・バイポッドは、強固な脚を持ち、 使いやすさに定評があるうえ、警察や軍といた公用機関でも多く採用されています。銃に対して前方(マズル側)へ折り畳むことができ、二本の脚に装着されたスプリングにより、折り畳み状態と使用状態を維持します。二本の脚は前後だけでなく横方向にも若干動かせ、高さを調整することも可能です。ベルサ・バイポッドは、ハリスのものと同様に高さを調整できます。公用機関でも使用されている信頼性は、ハリス・バイポッドと変わりません。二本の脚の間にスプリングがあり、これによってハリス・バイポッド同様に折り畳み状態と、使用状態を維持できます。また、折り畳みは、銃の前方、後方共、どちらにでも畳めます。

ベルサ・バイポッドの最大の利点は、ムービング・ターゲット(動く標的)に対して発揮されます。二脚と銃に固定されている部分は接合部で回転するため、脚を地面に設置させたまま銃を左右に振る事ができます。これにより、横移動するターゲットを追いながら狙うことができます(しかし、後になりハリスもベルサ同様にピボットを使用した回転軸を持つモデルを登場させたので、この点で両者に差は無くなりました。)。また、スプリングが外部に大きく露出しないため、小枝や葉などが付着しにくいという利点もあります。

下の図を参考にしてください。図の左がベルサ、右がハリス。赤い部分はスプリングの位置です。

harris_versa_bipods

 


 
 
 
 
 
こんな記事も読まれています


にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ