イーグル5.1はガバメントの発展形?

faq_qいつも、楽しくHpを拝見させていただいている、拳銃とか好きだけれど、知識の乏しい初心者です。 今回、質問させていただきたいのは「イーグル5.1」とい銃に関してです。 この銃は、ガバメントの発展系として開発されたと効きましたが本当でしょうか?  名前にコルト社の名がありませんし、ガバメントとも付いていません。

faq_aイーグル5.1はSTI社の銃ですので、COLT社の刻印も無く両社に直接的な関係はありません。構造やデザインがガバメントスタイルで作られているコピーと考えて良いでしょう。ですが、ガバメント(1911シリーズ)とは異なりイーグル5.1は競技用として設計された銃ですので、アジャスタブルリアサイトやストレートグリップ、アジャスタブルトリガー、大型化されたサムセイフティなど、競技用としてカスタムされています。



イーグル5.1は1994年に製作され口径バリエーションは9mm-pra、38super、40S&W、45ACP、10mmACPなど多数存在します。価格は2000年当時の価格で$1,792と高価で、これはスタンダードなCOLT M1991A1(80シリーズ)が3丁購入できる価格です。(市場では更にプライスダウンされています)




 
 
 
 
 

こんな記事も読まれています





にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ





にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ

過去記事(ランダム表示)