ダブルカラムマガジンの構造とは?

faq_q「ダブル・カーラム・マガジン」とは、どういう構造をしているのでしょうか? また、その長所と短所についても教えていただきたいです。

faq_aダブルカアラム・マガジン/ダブルカラム・マガジン(Double Column Magazine)は、「ダブルスタック(マガジン)」、「スタッガードマガジン」とも呼ばれる「複列弾倉」です。これはそれぞれの弾薬がマガジンの底部から交互に配置され収納される構造のマガジンです。

縦一列に弾薬が並んで収納される「シングルカラム・マガジン」とは対照的に、各弾薬の位置がお互いに横へずれているため、短いマガジンの中に効率よく多くの弾薬を収納することが可能です。

 

double_column

 

ダブルカラム・マガジンはオートマチックハンドガン、ライフル、アサルトライフル、サブマシンガン、マシンガンなどで使用され、現在の銃器の世界では非常にポピュラーな構造です。

特に携帯性を重視するハンドガンでは、その大容量マガジンの長所が活かされます。ですが、ダブルカラム・マガジンはシングルのものに比べると幅が広くなってしまい、このシステムを利用するハンドガンのグリップも厚みが増えるため、場合によっては「グリップを握った感触が悪い」、「太くて握りにくい」といった短所があります。

また、給弾性能はシングルカアラム・マガジンの方が確実で、ダブルカラム・マガジンは、フル装弾状態では相対的に給弾不良を起こしやすいことがあります。しかし、時代と共に信頼性は以前より格段に向上しています。

 


 
 
 
 
 


にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ