一つの銃で異なる口径の弾薬を使用できますか?

faq_q初めて質問する者なのですが、 例をあげると、USPで口径の表示が9パラ、40S&W、45ACPとかかれていますが、これは、一台で3役やってくれるって事なのでしょうか?

それとも9パラのタイプと40S&Wのタイプ等と分かれているのでしょうか?

また、後者の方でしたら互換性(?)のある弾丸ってあるのでしょうか? 分かり難かったらすみません。



 

faq_a通常、同じ銃身で異なる口径の弾を撃つことはできません。USPの口径の表示がバラバラなのは、9mm口径バージョン、.40S&W口径バージョン、.45ACP口径バージョンのそれぞれの口径バリエーションが存在するという意味です。一台三役とはいかないので、ユーザーは好みの口径のモデルを選択します。9mm口径のUSPに.40S&Wや.45ACPは使用できません。

銃によっては口径違いの数だけバレルを用意することで、ある意味一台三役こなせる場合もありますが、殆どの場合では個々のモデルに特定の口径を指定して設計されています。

また、口径が違うということは、口径の違う弾同士の互換性は無いということです。一種類の口径の弾とそれに使用できる銃身は常に対になっています。

かつて1940年代にダイヤー(Dyer)・インターナショナル・キャリバー・ライフルという複数の異なる口径を弾を同じバレルで射撃できるライフルが考案されたことがありますが、製品化されていません。




 
 
 
 
 

こんな記事も読まれています





にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ





にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ

過去記事(ランダム表示)