ケースレス弾とは何ですか?

faq_qケースレス弾という弾種があると聞いたことがあるのですが、どんな弾なのでしょうか?

faq_aケースレス弾とは薬莢を使用しない弾薬です。

ケースレス弾は1970年代にドイツのダイナマイト・ノーベル社とH&K社によって次世代ケースレス式ライフルの開発中に登場したのが始まりです。その名の通り、ケース(薬莢)を持たないライフル弾であり、発射時に弾頭以外の全てが燃焼するため、銃からケースが排莢されることがありません。



H&K社は弾薬名”4.7mm OH DE11”を開発し、これには様々な試作品とバリエーションが存在します。口径は4.7mm、”OH”はドイツ語の「ケースレス」の頭文字を表し、”DE11”はドイツ軍内での弾薬名です。

開発段階ではチェンバー内温度が上昇することにより自然発火してしまうコックオフという現象に悩まされましたが、これを克服し完成されました。しかし、この弾薬を使用するG11ライフルの開発自体が頓挫し、実戦配備されることなく現在に至ります。

Photo via hkpro.com
Photo via hkpro.com

 

 




 
 
 
 
 
こんな記事も読まれています





にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ





にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ

過去記事(ランダム表示)