.270winや.300WSMはアメリカで広く利用されている?

faq_q私、長野県在住の、ライフルが大好きな男です。

実は、現在マクミランのステンレススポーター270winで、狩猟や射撃を楽しんでおります。弾はハンドローディングしています。私の銃は100mで12mmぐらいにまとまりますが、アメリカでは270winの評判と言うか、どう認知されていますか?

やはり308winが一番使われて居るのでしょうか?

軍や警察でも308winが一番使われているそうですが?

それから今度300WSMを、と考えて居るんですが、どんな性質の弾か教えて頂ければと思います。

 

faq_aアメリカでも270winは非常にポピュラーな弾薬で、ハンティングから標的射撃まで幅広く使用されています。同型で有名な30-06カートリッジと比較しても、よりフラットな弾道が得られるとされています。

.308winは狙撃用として警察でも広く採用されていますが、市場での具体的なシェアは定かではありません。

300WSM(ウィンチェスター・ショート・マグナム)は2001年に登場した比較的新しい弾薬です。短くて太いケースデザインは、パウダーの燃焼効率向上を狙ったデザインで、より良いアキュラシーを期待できます。ケースの全長が短いことで、この弾薬を使用するライフルも軽量にデザインできるといったメリットもあります。

基本性能は十分だと思われますが、弾頭とパウダーの組み合わせにより性能は大きく変化するため、一概に評価することはできません。しかし、重い弾頭を使用する際は弾頭をケースに深く押し込める必要があり、これは基本性能を低下させるおそれがあるため、180グレイン以下の弾頭を使用するのが望ましいとされています。

 


 
 
 
 
 

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ