.50AEは最大の拳銃弾ですか?

faq_q現在有るハンドガンの口径で最大なのはやはりデザートイーグル50AEなのでしょう か?

あと50AE弾とはどのような弾なのかよろしければ教えて下さい。

faq_a例外はありますが、現在市販されているピストルの最大口径は.50口径ですので、デザートイーグル50AEが「最大」であると言えます。しかし、同口径でも50AEより更に装薬量の多い強力なピストル弾も存在するので「最強」であるとは言えません。



2003年にS&Wが登場させた弾薬500SW(.50口径)が、今のところ最大最強の拳銃弾だと言われています。しかし単純に「世界最大口径の拳銃は?」と問えば、ワルサー社の23mmの口径を持つカンプピストルもその1つかもしれません。これは本来、信号弾などを撃ち出すための銃でしたが、後に対人用の榴弾を使用できるように改良されたピストルで、軽車両に対しても有効です。ただ、果たしてこれがピストルと言えるのか疑問です。

口径の大きさだけであれば、古式銃にも.50口径を超える物は多くあります。例えば、イギリスのタワー・キャバルリー・ピストル 1842は、.75口径(19mm)です。しかし、口径が大きいこの銃も弾頭初速は500ft/秒(152m/秒)で、これは一般的な.45ACP弾の約半分程度のスピードであり、500SWの1600ft/秒というスピードには全く及びません。

50AE (50 Action Express)は1988年から開発され、1991年にマグナムリサーチ社が登場させた弾薬です。同社のデザートイーグル50AE用として銃と同時に発表されました。ハンドガン用の弾頭としては重量のある300~325グレイン(19~21グラム)弾頭を使用した50AEの弾速は1400fps(426.7m/秒)になります。薬莢のリムの厚みは0.060インチ、薬莢直径は0.515インチ、薬莢全長は1.285インチです。大口径として有名な44マグナム弾の場合、300グレインの弾頭での弾速は1,150fpsであることから、50AEのパワーの大きさがわかります。

(ここでの弾速は参考の目安であり、実際の正確な数値ではありません。弾速は、弾頭形状、弾頭重量、火薬量またはその種類、使用する銃身長、ライフリングのピッチなど、様々な環境で変化します。)

 




 
 
 
 
 
こんな記事も読まれています





にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ





にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ

過去記事(ランダム表示)