OSHAのガンコントロール

20070825bluepress
ディロン発行ブループレス9月号。

「Stop OSHA’s Back Door Gun Control Scheme!(OSHAの裏銃規制計画を阻止しろ!)」とあります。
OSHA(米労働安全衛生局)が火薬の扱いについて新たなレギュレーションを画策しているらしく、これによりシューターは大きな影響を受けるとブループレスは警告しています。これは弾薬やプライマー、スモークレスパウダー、ブラックパウダーなど全てを高性能爆薬と同じ扱いをすることになるのだとか。

具体的には、

「爆薬のある商業施設(Commercial facilities containing explosives)で銃器所持の禁止」 ← ガンショップで弾を販売できなくなる?

「雷雨時には爆薬のある商業施設から避難」 ← 弾薬を扱うスーパーも対象。

「FedexやUPSでの爆薬類輸送終了」

「爆薬のある商業施設で火花などを発生させる物を扱うことを禁止」 ← ガンショップでガンスミスィングが不可能になる。

「可燃性クリーニング溶剤を規制」 ← そんなガンクリーナーはいくらでもあるよ!

以上のことは規制の一部に過ぎません。

現在、Regulations.govでパブリックコメントを9月10日まで募集しているとのことです。興味の有る方はRegulations.govのサイトからSearch for Dockets をクリックし、Docket IDからOSHA-2007-0032を検索してご覧下さい。ザッと見た感じでは、反対の人が多いようですね。・・・当たり前か。

ディロンといえば、6月にご紹介したディロンのSUVVの動画がありました。
リングマウントがちゃんと回ってますね。VIP警護には最強かも。


 
 
 
 
 


にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ