GUN関連書籍資料

20070822gunbooks
以前、石破元防衛庁長官が「大臣になると(自分の専門分野の)勉強が出来ない」と発言していました。限られた時間の中で、知識を蓄えることと活用することを同時に行うのは難しいこともあると思います。私にとって(銃の)知識を蓄えることは本を読むことで、それを使う場はWEBサイトの更新作業であったりします。更新したい気持ちが強いものの、新しい情報を知りたいという欲求もあり、どちらに重きを置くかという選択が難しく思われたりする今日この頃です。

さて、最近は資料整理作業を行っているのですが、先週新たに注文した17冊の本のうち、12冊が届いたので一部をご紹介します。

過去一週間以内に購入した本のタイトルは以下の通り。

Guns of World War I [Hardcover] by Williams, Anthony G.
United States Submachine Guns: From the American 180 to the ZX-7
Flying Guns of World War I [Hardcover] by Williams, Anthony G.
German Assault Rifle, 1935-1945 [Hardcover] by Senich, Peter R
Black Rifle II: The M16 Into the 21st Century by Bartocci, Christopher R.
Flying Guns of the Modern Era [Hardcover] by Williams, Anthony G.
Spanish Handguns: The History of Spanish Pistols & Revolvers by Gangarosa
Bayonets: An Illustrated History [Paperback] by Brayley, Martin J
Flying Guns of World War II [Hardcover] by Williams, Anthony F
Gatling Gun: 19th Century Machine Gun To 21st Century Vulcan
Dangerous-Game Rifles by [Paperback] By: Joseph Berk
U.S. Handguns of World War II [Hardcover] By: Charles W. Pate
Concealable Pocket Pistols: How to Choose and Use Small-Caliber Handguns [Paperback] By: Terence McLeod
Workbook on Crime Scene Reconstruction of Shooting Incidents [Paperback] By: Leroy Parker
Modern Combat Pistols: The Development of Semi-automatic Pistols for Military and Police Service Since 1945 [Hardcover] By: Maxim Popenker, Anthony G. Williams

 

20070822blackrifle2
「Black Rifle II」より。

以前からこの本の内容について良い評判を聞いていたのですが、価格が高めなので保留としていました。しかし、入手し中身を見ると大満足の内容でした。M16及びM4ライフルに関して、よくぞここまで調べ纏めてくれたと著者に拍手を送りたい!

この本は、AR-15(M16/M4)とは何か?何故成功したのか?どのように開発され発展したのか?といった疑問に答えています。多くの写真を掲載し、ボルトキャリアーやレシーバーといった各パーツを比較したり、刻印の違いに至るまで深く触れています。M16シリーズ信者にとって、この本はきっとバイブルとなることでしょう。しかし、表紙のデザインが手抜きなので、見た目の第一印象で損をしている気がします。(これは出版元のCOLLECTOR GRADE PUBLICATIONSの本全般に言えることですが・・・)

 

20070822spanishhandguns
「SPANISH HANDGUNS」より。

あまり期待していなかった割には内容の良かった本です。
スペイン製のハンドガンについて総合的に触れているのですが、スペインに於けるオート・ピストルとリボルバーがどのように発展を遂げたのかを紐解く歴史書です。他国から流入した技術を誰がどのようにスペインのハンドガンに利用したのかが分かる面白い内容ですが、同時に代表的なモデルや刻印の違いにまで触れられており、スペインのハンドガンの概略を知るには価値があるでしょう。それより先の各モデルの詳細については、モデル別の本、例えばL.M.ANTARIS著のASTRA AUTOMATIC PISTOLSのような個別の本を入手するのがお薦めです。


 
 
 
 
 


にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ